この記事では、ゼクシィ縁結びカウンターで活動している会員の、会員データをまとめています。

会員数・年齢層・学歴などを載せていますので、ゼクシィ縁結びカウンターへの入会を検討しているあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

ゼクシィ縁結びカウンターの会員データ

以下で、ゼクシィ縁結びカウンターの会員データを、会員数、年齢層、学歴、年収の順にお伝えします。

会員数

ゼクシィ縁結びカウンターの会員数は、約23,400人です。男女比は約5:5なので、あなたはゼクシィ縁結びカウンターに入会すると、約11,700人の異性と出会うことができます。

会員数:約23,400人が他社に比べてどうなのか?というと、多くもなく少なくもなく、平均的な感じです↓

結婚相談所 会員数
ゼクシィ縁結びカウンター 約23,400人
IBJメンバーズ 約60,000人
楽天オーネット 48,001人
ツヴァイ 32,220人
エン婚活 19,468人
パートナーエージェント 11,665人

会員数は平均的な数ですが、ゼクシィ縁結びカウンターは「コネクトシップ制度」を利用しています。コネクトシップ制度とは、「他社と会員のデータベースを共有して、他者の会員とマッチング(お見合い)できる」というものです。

コネクトシップ制度は、少しでも希望条件に合う人を紹介するためにも、結婚相談所同士で提携を組んで、会員同士を紹介しあっています。

そのため、コネクトシップ制度を利用するゼクシィ縁結びカウンターのような結婚相談所に入会すれば、本当はマッチングできない他社の会員と出会うことができます

会員一人一人には、その人の個人情報をコネクトシップ制度で、他社に共有していいか聞いています。コネクトシップ制度は、希望条件に合う人と接点を持てる確率が自ずと上がるので、多くの人が利用しています。

※コネクトシップ制度は、ゼクシィ縁結びカウンター以外にも、次のような大手結婚相談所が利用しています↓

  • パートナーエージェント
  • エン婚活エージェント
  • ノッツェ(NOZZE)
  • エキサイト結婚相談所 etc..

年齢層(男性/女性別)

ゼクシィ縁結びカウンターの年齢層を男性・女性別にお伝えします。

男性の年齢

男性会員の年齢層は次の通りです。

20~30歳 14%
31~35歳 26%
36~40歳 27%
41~45歳 19%
46歳~57歳 14%

ボリュームゾーンは、36~40歳で27%。次に多いのが、31~35歳で26%です。

特徴として言えるのが、ゼクシィ縁結びカウンターは若い年齢層が多いということです。20~30歳は14%ですが、これは他の結婚相談所よりも高い割合です。

20代男性の会員数・割合
ゼクシィ縁結びカウンター 14.0%
パートナーエージェント 7.3%
IBJメンバーズ 11.0%
楽天オーネット 11.0%
ツヴァイ 4.8%
エン婚活 7.2%

ご覧のとおり、他の結婚相談所に比べて、20代男性の割合は高いです。あなたが同じ20代だったり、20代の男性と結婚したいと思っているなら、数多くいるので、ゼクシィ縁結びカウンターはおすすめです。

女性の年齢

ゼクシィ縁結びカウンターにいる、女性会員の年齢層は次の通りです。

20~30歳 27%
31~35歳 42%
36~40歳 24%
41~45歳 7%
46歳~歳 0%

最もボリュームが大きいのは31~35歳で、42%です。次に多いのが20~30歳女性で、27%。合わせると、20~35歳までの若い女性が69%なので、3人に2人は20代~30代前半の女性になります。

20~30代前半の女性会員比率は、他の結婚相談所よりも圧倒的に高いです。

20代~30代前半女性の会員数・割合
ゼクシィ縁結びカウンター 69%
パートナーエージェント 49.2%
IBJメンバーズ 62.7%
楽天オーネット 49%
エン婚活 19.8%

以上から、ゼクシィ縁結びカウンターは、あなたが同じ20~30代前半の年齢だったり、20~30代前半の女性と出会いたいと思っている男性におすすめできます。

学歴(男性/女性別)

ゼクシィ縁結びカウンターにいる会員の学歴を男性・女性別にお伝えします。

男性の学歴

男性会員の学歴は次のようになっています。

高卒 12%
専門卒 12%
短大・高専卒 2%
大卒 59%
大学院卒 15%

世間一般で見る、大卒・大学院卒の割合は、全体の約20%といわれています。そう考えると、ゼクシィ縁結びカウンターの会員は高学歴な男性会員が多いといえます。上のとおり、男性会員のほとんどが大卒以上です。大卒・大学院卒を合わせると、74%ですね。4人に3人は大卒・大学院卒という計算です。

女性の学歴

次に、女性会員の学歴をみていきます。

高卒 9%
専門卒 15%
短大・高専卒 16%
大卒 56%
大学院卒 4%

女性の場合は看護師さん、保育士さんが結婚相談所で活動している場合が多いです。そのため短大・高専卒、専門卒の女性も多いという結果です。ボリュームゾーンが大卒56%です。大学卒・大学院卒を合わせると約2人に1人です。次に多いのが、短大・高専卒16%で、その次が専門卒15%です。

年収

残念ですが、ゼクシィ縁結びカウンターにいる会員の年収は非公開となっています。現在、公式サイトなどでは公開されていません。

気をつけたいのは、ゼクシィ縁結びカウンターは年収ベースでお相手探しができないということです。ゼクシィ縁結びカウンターでは、MYPRというプロフィール検索システムでお相手を探すことになるのですが、その画面では、年収は表示されません。

そのため、例えば「年収1,000万円以上でプロフィール検索!」などはできないので、年収重視でお相手を探すことができません。ただ、気になったお相手がいて年収が知りたいと思ったら、担当のコンシェルジュさんに聞けば、その方のだいたいの年収は教えてくれます。

ちなみに、多くの人は職業から年収を推測しています。職業はプロフィールに記載されるので、おおよその年収は想像できますね。

※もしあなたが、年収重視で結婚相手を探したいなら、条件で探せるデータマッチング型の「ツヴァイ」や、高収入男性が多い「パートナーエージェント」がおすすめできます。

まとめ

上記でゼクシィ縁結びカウンターで活動している会員の特徴について、説明してきました。

ここで内容を整理します↓

  • ゼクシィ縁結びカウンターの会員数は、約23,400人平均的な数。
  • コネクトシップで、他の結婚相談所の会員とも出会える
  • ゼクシィ縁結びカウンターは、20~30代前半の会員が多い
  • 多くの会員の学歴が大卒以上
  • 年収は非公開。年収重視でお相手探しをするには不便。

ゼクシィ縁結びカウンターは料金も安く、会員の質も高い結婚相談所だといえます。できるだけ少ない費用で、素敵な相手を見つけたいあなたにおすすめです。まずは、ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談会に参加しましょう。

ただ、年収を重視して結婚相手を探したいあなたは、ゼクシィ縁結びカウンターは不向きだと言えます。なぜなら、お相手を探すときの条件検索に、年収の項目がないからです。

年収を重視したいあなたは、高年収男性が多い結婚相談所「パートナーエージェント」がおすすめです。