この記事では、パートナーエージェントで活動している会員の特徴をまとめています。パートナーエージェントの会員数、年齢層、年収、会員の学歴など、会員に関する情報を書いています。

パートナーエージェントへの入会を考えているあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

パートナーエージェントの会員数

2018年3月1日時点で、パートナーエージェントに在籍している会員数は、23,715人です。

2012年時点では4,801人。2015年時点では9,988人、2018年3月時点では11,665人なので、パートナーエージェントで活動している会員の数は伸びている状況です。

ちなみに、パートナーエージェントは「コネクトシップ」という仕組みに加入しています。「コネクトシップ」とは、他の結婚相談所と提携して、結婚相談所に所属している会員をお互い紹介し合う、という仕組みです。

パートナーエージェントはコネクトシップに加入していることで、結婚相談所で活動している男女:約6万人を紹介することができます。

つまり、パートナーエージェントで活動している会員:11,665人に加えて、他の結婚相談所でも活動している人も紹介できるので、約6万人を紹介できるということです。

他社と比べて多い?少ない?

約6万人の会員が多いか少ないかというと、この会員数は多い方に入ります!他社と比較すると、、

  • パートナーエージェント:約60,000人
  • IBJメンバーズ:約60,000人
  • 楽天オーネット:49,790人
  • ツヴァイ:29,236人

ご覧のとおり、パートナーエージェントでは多くの会員を紹介できるので、あなたが結婚したいタイプの異性と出会うチャンスがあります。

パートナーエージェント会員の年齢層

パートナーエージェントに在籍している会員の年齢層はどうなっているでしょうか?下記で紹介します。

男性の年齢層

2017年4月時点で、パートナーエージェントに在籍する男性会員の年齢層は次のようになっています。

~30歳 7.3%
31~35歳 17.9%
36~40歳 27.9%
41~45歳 25.4%
46歳~ 21.5%

最も多い年齢層が、36~40歳の男性で27.9%。次に多いのが41~45歳で25.4%でした。つまり男性会員の2人に1人は、30代後半~40代前半の男性となります。

パートナーエージェントの男性会員は、他の結婚相談所に比べて、20代が少なく、30代から40代前半の会員が多いです。そのため、年収600万円以上など、ある程度収入の高い男性が多い傾向になります。

女性の年齢層

2017年4月時点で、パートナーエージェントにいる女性会員の年齢層は次のとおりです。

~30歳 18.6%
31~35歳 30.6%
36~40歳 30.5%
41~45歳 15.8%
46歳~ 4.5%

パートナーエージェントの女性会員は、31~35歳の会員が30.6%と最も多く、次に36~40歳の会員が30.5%と多いです。合わせて約60%なので、3人に2人が、30代の女性となっています。

また20代女性も多くいます。女性会員のうち約20%が20代なので、20~30代が8割となっています。他の結婚相談所に比べて若い女性が多いといえます。

パートナーエージェント会員の年収

パートナーエージェントに在籍している会員の年収をお伝えします。男性・女性別に見ていきます。

男性会員の年収

男性会員の年収は次のようになっています。

~200万円 0.3%
200~400万円 20.4%
400~600万円 42.8%
600~800万円 23.7%
800~1000万円 8.1%
1000万円~ 4.7%

最も多いのは、年収200~400万円の男性です。42.8%います。ただ、600万円以上稼ぐ男性も多くいます。男性会員のうち36.5%は、年収600万円以上の男性です。年収が低い人も高い人もいるバランスのいい結婚相談所だといえます。

女性会員の年収

パートナーエージェントの女性会員の年収は次のとおりです。

~200万円 15.9%
200~400万円 43.7%
400~600万円 28.8%
600~800万円 8.2%
800~1000万円 2.5%
1000万円~ 0.9%

年収200~400万円が最も多い層で、43.7%います。年収200万円未満の会員が15.9%いますが、これは他の結婚相談所に比べると少ない方に入ります。パートナーエージェントの女性会員は、仕事も真面目に取り組んでいて、自立している女性が多いです。

会員の学歴

パートナーエージェント会員の学歴についてお伝えします。男性・女性別で見ていきます。

男性会員の学歴

パートナーエージェントの男性会員の学歴は次のとおりです。

高卒 13.2%
専門卒 10.6%
短大・高専卒 2.2%
大卒 59.0%
大学院卒 15.0%

最も多いのは大卒です。59%なので、男性会員の3人に2人は大卒です。大学院卒も15%と多く、大学・大学院卒を加えると74%もいます。これは他の結婚相談所に比べ多い方です。

真面目に勉強してきた学歴ある男性と出会いたいあなたには、パートナーエージェントはおすすめできます。

女性会員の学歴

一方で女性会員の学歴は次のようになっています。

高卒 6.3%
専門卒 13.0%
短大・高専卒 16.8%
大卒 57.4%
大学院卒 6.5%

女性会員の学歴も大学卒が最も多く、57.4%います。次は短大・高専卒で、16.8%です。女性は看護師や保育士などの専門職の方も多いので、専門卒や短大・高専卒が多い傾向にあります。

まとめ

ここまで、パートナーエージェントに在籍する会員の年齢層や年収、学歴などを見てきました。それ以外に、パートナーエージェントの会員は婚活意識が高いのが特徴です。

なぜそう言えるかというと、他の結婚相談所よりも成婚率が高かったり、交際率が高かったりと数字が物語っています。

  • 活動開始から、1年以内に成婚した人65.6%(3人に2人!)
  • 入会から交際までの期間、平均72日(約2ヶ月半)
  • 会員の1年以内の交際率93.2%
  • 男性会員の成婚率は、日本の平均の約6.6倍
  • 女性会員の成婚率は、日本の平均の約3.4倍
  • 会員の2人に1人が交際中 etc..

もちろん、婚活カウンセラーのサポートが手厚いことで、成婚率や交際率が高い理由にもなりますが、婚活している本人が本気でないと、数字には表れません。会員が、結婚するために積極的に活動しているからこそ、高い成婚率や交際率が実現できるのです。

本気で婚活している人と出会いたいあなた。早く結婚したいと思っているあなたに、パートナーエージェントはおすすめです。

⇒パートナーエージェント資料請求はこちら