この記事では、結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」の入会資格や入会するために準備する必要書類などについてまとめています。

ゼクシィ縁結びカウンターでの婚活に興味があるあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

ゼクシィ縁結びカウンターの入会資格(条件)

ゼクシィ縁結びカウンターに入会するための資格(条件)は、次の3つです。

  • 独身者で、結婚意志があること
  • 男性:18~54歳前後、女性:18~45歳前後
  • 安定した収入があること(男性のみ)

以下で詳しく紹介します。

独身者で、結婚意志があること

どこの結婚相談所にも共通することですが、「独身者」かつ「結婚への意思がある」ことが必要です。入会をする際には、結婚への意思を確認しています。

独身者は法律上の独身です。つまり、「まだ籍は外れてないけど、離婚予定だから入会する」といったことはできません。

入会のときに、役所が独身であることを証明する「独身証明書」(直近3ヵ月以内発行)を提出してもらい、入会希望者が独身者で、なおかつ結婚意思があることを確認しています。

男性:18~54歳、女性:18~45歳前後

ゼクシィ縁結びには年齢制限があります。男性は18~54歳前後、女性は18~45歳前後の人でないと入会できません。

上の年齢はあくまで「前後」です。どれくらいの年齢までOKかの基準は公表されていません。

なお、ゼクシィ縁結びカウンターは、年齢の上限が厳しい結婚相談所です。男性~54歳、女性~45歳と比較的若い年齢で入会条件になっています。逆をいえば、他の結婚相談所よりも若い年齢層だともいえます。

※詳しく知りたければこちら↓

ゼクシィ縁結びカウンター会員情報まとめ!会員数・年齢層は?

20代~30代の若い年齢のあなたには、ゼクシィ縁結びカウンターはおすすめの結婚相談所です。

一方、もしあなたが40代・50代なら、比較的年齢層の高い結婚相談所「パートナーエージェント」か、年齢制限がないイオンの結婚相談所「ツヴァイ」もおすすめできます。

安定した収入があること(男性のみ)

男性会員に限ってですが、安定した収入があることも入会条件のひとつです。収入がどれくらいあればいいか?というのは公表されていません。

ただ1つの目安として言えるのは、安定した収入=「正社員」として働いているか?ということです。「学生、アルバイト、フリーター、契約社員、派遣社員」だと入会は厳しいです。

結婚相談所へ入会する女性も、正社員で安定した職業に就く男性と結婚したいと思っています。男性のあなたは、「安定した収入=正社員」を一つの目安に入会を検討しましょう。

入会のための必要書類(提出書類)

ゼクシィ縁結びカウンターに入会するために必要な書類についてお伝えします。

※以下で紹介する必要書類は、無料相談会が終わって、入会の意思が固まった後に準備する書類です。入会について悩んでいるあなたは、まずは無料相談会(リンク)で話を聞いてみましょう!

本人確認書類

入会のためには本人確認書類が必要です。有効な本人確認書類は、名前・住所・生年月日の3点が確認できる公的身分証明書です。

例えば、次のような本人確認書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

ポイントとしては、写真が付いてない健康保険証もOKということですね。他の結婚相談所だとNGの場合が多いですが、ゼクシィ縁結びカウンターでは有効な書類としています。

キャッシュカードと銀行印

キャッシュカード銀行印も必要です。ゼクシィ縁結びカウンターでは入会金の支払いと、毎月の月会費の支払いは、口座引き落としになります。

口座引き落としになるので、その登録のためにキャッシュカードと銀行印が必要ということです。なお登録にあたっては、残高がない銀行口座だと入会手続きが遅れてしまうのでご注意くださいね!

ゼクシィ縁結びカウンターの料金プラン(リンク)を確認の上、あなたが契約したいプランの料金を口座にいれて、入会手続きに望みましょう。

独身証明書

あなたが独身であることを公的に証明する「独身証明書」も必要です。独身証明書は本籍がある役所で発行してもらえます。あなたが本籍地が分からなければ、住民票を発行すると本籍地が分かります(独身者の場合、多くが実家の住所になってますが)。

独身証明書は直近3ヵ月以内に発行されたものしか提出できないので注意しましょう。独身証明書は役所の窓口で貰うこともできますし、郵送で依頼することもできます。詳しい内容は本籍地がある役所のホームページを確認してみてください。

収入証明書

あなたの収入がどれくらいかを証明する、収入証明書も提出する必要があります。収入証明書は、源泉徴収票や確定申告書などをいいます。

会社員の場合は、年末に源泉徴収票を会社から貰っているはずです。昨年の源泉徴収票を提出しましょう。もし、源泉徴収票を無くしたという場合は、会社に依頼すれば再発行してもらえます。

ゼクシィ縁結びカウンターでは、源泉徴収票でなくても、先月分の給与明細があればOKのようです。ひと月分の給与明細×12ヵ月で年収が計算されます。もしあなたがボーナスをもらっているなら、ボーナスをもらったときの明細書も提出しましょう。

なお自営業やフリーランスの場合は、昨年の確定申告書を提出すればOKです。

学歴証明書

あなたの最終学歴を証明する、学歴証明書も提出する必要があります。学歴証明書とは、卒業証書や卒業証明書のことをいいます。

卒業証書は、卒業式にもらうやつですね。卒業証書を大切に保存していれば、それをコピーして提出しましょう。

卒業証書が手元になければ、最後に卒業した学校の教務部に依頼すれば発行してもらえます。多くの学校では、郵送で届けてくれるので、あなたの卒業した学校のホームページを確認してみましょう。なお通常、卒業証明書は、1通400円程度の手数料がかかります。

資格証明書

あなたが国家資格を持っているなら資格証明書も提出しましょう。医師、弁護士、会計士、看護師、保育士、教員などの国家資格をお持ちなら提出しましょう。

提出しておけば相手からも信頼してもらいやすいですし、あなたの身元もより明らかになります。

プロフィール写真

他の会員が、あなたのプロフィールを見るときに載せる「プロフィール写真」を提出する必要があります。プロフィール写真は、縦横比4:3のものを提出します。

プロフィール写真は、ファーストコンタクトで会員を見比べるときに、申込の数に影響するので、綺麗で写りの良い写真がおすすめです。そのため多くの会員はプロのカメラマンに撮ってもらった写真を載せています。

自分で写真館を探して撮ってもらうこともできますが、ゼクシィ縁結びカウンターが提携しているスタジオ&カメラマンもいます。

提携先のカメラマンに撮ってもらうと料金が9,720円かかります。ただ、ヘアメイクもしてもらえますし、写真の印象も良くなるので、あなたが写真館を探すのが面倒と思うなら、提携先のところに依頼してしまったほうがいいでしょう。詳しくは無料相談会のときに教えてもらえます。

ゼクシィ縁結びカウンターの会員期間(契約期間)

ゼクシィ縁結びで活動できる会員期間は、「1年間」です。

ただし、1年経過して成婚できなければ、更新料なしで活動を継続できます。そのため、結局会員期間に制限はありませんが、「1年間」というのは活動の目安にして婚活するといいでしょう。

なお、会員期間の途中で退会できるのはもちろん、休会することもできます。休会は、仕事が忙しいときに利用できます。休会することで、月会費:9,000円~を支払わず、ゼクシィ縁結びカウンターに籍を残すことができます。

休会できる期間は、無制限です。しかも何回休会してもOKです。他の結婚相談所では、休会期間や回数に制限がある場合がほとんど。制限がなく、柔軟に対応してくれる点はゼクシィ縁結びカウンターを選ぶ1つのメリットだといえます。