Pairs(ペアーズ)を使うとき、気になるのは「本当に友達や知り合いにバレないのか?」ということではないでしょうか。

Pairsのようなアプリを使うことに抵抗がない人もいますが、まだまだネットでの出会いに抵抗がある人も多いはず。あなたも、友達や知り合いにバレずに、こっそりと利用したいですよね。

はたしてPairsは、友人・知り合いにバレず、利用できるのでしょうか?真相を調べてみました。

Pairs(ペアーズ)を使っていることが、バレるケース

Pairsを使っていることがバレるケースは次の3つです。

  1. 携帯電話番号認証でPairsを利用している
  2. Facebookアカウントで利用しているものの、相手は携帯電話番号認証で利用している
  3. お互いFacebookアカウントを利用しているものの、相手とはFacebook友達になっていない

1について。

PairsはFacebookアカウントで登録する方法と、携帯電話番号で登録する方法の2つがあります。携帯電話番号で登録している場合、知り合いに自分のプロフィールを見せないフィルターがかからないので、使っていることがバレる可能性があります。

2について。

Facebookアカウントで登録していれば、Facebookの友達同士は使っていることがバレないようになっていますが、知り合いがFacebookではなく、携帯電話番号で利用している場合、それは関係なくなります。知り合いが携帯電話番号で登録している場合、Pairsでお互いのプロフィールを見る可能性がある、ということを覚えておきましょう。

3について。

お互いがFacebookアカウントで登録しながら、Facebook友達になっていない場合は、バレる可能性があります。本当にバレたくなければ、登録する前にFacebookで友達申請をしまくってから登録したほうがいいかもです。

以上のように、Pairsを使っていると友人・知人にバレる可能性があります!ただ、以下でお伝えする「Pairsの利用が、バレないための対策」を使えば、バレる可能性は一気に減ります!ぜひ試してみてください。

※ちなみに、Pairsでは、同性の友人・知人にはバレません。Pairsで見られるプロフィールは、異性のみだからです。

Pairs(ペアーズ)の利用が、バレないための対策7つ

【1】まずは友達や知り合いを見つけ、ブロックする

Pairs(ペアーズ)に登録したら、まずは友達や知り合いを見つけて、ブロックしましょう。

Pairsには、自分のプロフィールを特定の相手に見せないための、ブロック機能があります。

ブロック機能は自分がどの相手をブロックしているかは分かりますが、ブロックした相手にはブロックされたことの通知はいきません。そのため、相手にバレずにブロックできます。

Pairsで友達・知り合いを見つけるコツ

Pairsで友達や知り合いを見つけるコツは、プロフィール検索を活用することです。

プロフィール検索で、下記のような項目を絞って検索することで、友達や知り合いが見つかりやすくなります。

  • 年齢
  • 居住地
  • 職業(会社名なども検索できます)
  • 学歴(学校名なども検索できます)
  • 休日
  • 出身地
  • 結婚歴
  • 子どもの有無

また、プロフィール検索では「最終ログイン日」という項目もあります。最終ログイン日も使うことで、友人・知人がさらに見つけやすくなります。最終ログイン日は、下記8つの項目に分類されます。

  • オンライン
  • 24時間以内
  • 3日以内
  • 1週間以内
  • 2週間以内
  • 1ヶ月以内
  • 2ヶ月以内
  • 3ヶ月以内

1ヶ月以上ログインしていない人は、ほとんど使っていない同然です(ログインしているということは、活動してるということです。あなたを見つかりやすい人達ともいえます)。

あなたが検索した結果のヒット数が多ければ、最終ログイン日を「1ヶ月以内」に設定するといいでしょう。

まとめると、Pairsに登録してまずやることは、自分のプロフィールを設定することではなく、友人・知人を上記のやり方で見つけ出し、ブロックすることです。

【2】Pairs専用のプロフィール画像を使う

友達・知り合いにバレないために、Pairs(ペアーズ)のプロフィールには、他のSNSでは使っていない画像を使うようにしましょう。

理由は、あなたを偶然見つけた知り合いが、「この写真どこかで見覚えあるな・・?」と思う可能性があるからです。

相手にPairsを使っていることがバレる可能性を少しでも減らすためにも、写真は他のSNSでは一切公開していない画像を使うことをおすすめします。

【3】Pairs専用のニックネームを使う

Pairs(ペアーズ)では自分のプロフィール名に、ニックネームを付けることができます。

本名を入れる人はほとんどいませんが、ローマ字やあだ名などで設定している人もいます。

このニックネームは、普段友達や知り合いに呼ばれている名前を使わないことです。これも偶然あなたを見つけた時に、いつも呼ばれている名前だと、あなたである可能性が高まるからです。

少しでも可能性を低くするためにも、Pairs専用のニックネームを付けることです。思いつかなければ、名前や名字とは一切関係のない、適当なローマ字などで設定するのがおすすめです。

【4】足あとを「残さない」に設定する

Pairs(ペアーズ)には、自分の足あとを相手に「残す」か「残さない」かを設定できます。友達や知り合いにバレたくなければ、常に「残さない」に設定しておきましょう。

あなたが異性のプロフィールを眺めていて、偶然、友達や知り合いを見つけた時に、足あとを「残す」にしていると、あなたがPairsを使っていることが友達・知り合いにバレてしまいます。

常に足あとを「残さない」に設定するようにしましょう。そうすれば、友達・知り合いにバレる可能性はかなり低くなります。

【5】ブーストは使わない

Pairs(ペアーズ)には、「ブースト」という機能があります。ブーストとは、1回:420円~で、異性のプロフィール検索画面の上位に、自分のプロフィールを載せる事ができる、という機能です。そして、足あとを残してくれた異性には、無料で「いいね!」を送ることができます。

ブーストを使うことで、たくさんの足あととマッチングが期待できます。ただ、もし友達・知り合いにバレたくなければ、ブーストは使うべきではありません。

なぜなら、不特定多数の異性の画面上位に、自分のプロフィールを載せることになるからです。そうすると、友達や知り合いが、あなたを見つける可能性が高まります。

ブーストを使わなくても、十分、異性とマッチングすることはできます。友達・知り合いにバレる可能性を少しでも下げたいなら、ブーストは使わない方がいいでしょう。

【6】プライベートモードを活用する

上記【1】~【5】の方法でも十分バレない対策をすることはできますが、それでも心配な場合は、「プライベートモード」を使いましょう。

プライベートモードとは、「マッチングしたお相手」と「いいね!したお相手」だけに自分のプロフィールを公表する、というものです。プライベートモードを使えば、友達・知り合いにバレる可能性が、ほぼなくなります。

便利な機能ですが料金は男女ともに有料です。

Pairs WEBサイト版を通じて料金を支払うのと、Pairsスマホアプリ版で料金を支払うのでは、価格が違います。

料金は次のとおりです。

◆Pairs WEBサイト版

  • 1ヶ月プラン:2,480円/月
  • 3ヶ月プラン:2,280円/月(一括払い6,840円)
  • 6ヶ月プラン:1,780円/月(一括払い10,680円)
  • 12ヶ月プラン:1,580円/月(一括払い18,960円)

◆Pairs スマホアプリ版

  • 1ヶ月プラン:2,500円/月
  • 3ヶ月プラン:2,300円/月(一括払い6,900円)
  • 6ヶ月プラン:1,766円/月(一括払い10,600円)
  • 12ヶ月プラン:1,566円/月(一括払い18,800円)

まずは1ヶ月プランから試してみるのがおすすめです。※詳しい料金体系についてはこちら

Pairs(ペアーズ)は友達・知り合いにバレにくい婚活サイト

上記でバレないための対策方法をお伝えしましたが、そもそもPairs(ペアーズ)は他の婚活サイトよりも、友達や知り合いにバレにくい婚活サイトです。その理由は次の5つです。

Facebook連携だから

Pairs(ペアーズ)は、Facebookと連携した婚活サイトなので、Facebook友達にバレることは少なくなります。

Facebookと連携していない婚活サイトはたくさんあります。そのような婚活サイトと比較すると、Pairsはバレる可能性が少ないです。

Facebookと連携していない婚活サイトでは、Facebookをやっていない友達だけなく、Facebookをやっている友達にもバレてしまいます。

利用者数がとにかく多いから

利用者が多いので、あなたが利用していることが、友達・知人に見つかりにくいです。

人数が少ない婚活サイトだと、簡単にあなたのことを見つけてしまう知り合いが出てくるでしょう。ただ会員数:800万人以上と人数が多いので、あなたのことが見つかりにくい婚活サイトだといえます。

Pairsは会員数:800万人以上いて、毎日約4,000人が入会しています。

他の婚活サイトだと多い所でも会員数:200万人程度です。100万人にも満たない婚活サイトも多いです。

利用者数が多いので、あなたのことが見つけにくい環境です。人数が多ければバレない可能性も上がります。

バレないための豊富な機能

上でも触れたとおり、Pairs(ペアーズ)には友達・知り合いにバレないための機能がたくさんあります。

「ブロック」「足あと機能」「プライベートモード」などです。

他の婚活サイトにはない機能なので、友達や知り合いにバレたくない人ほど、Pairsを使うべきです。

実名は表示されないから

Pairs(ペアーズ)は、実名が表示されないようになっています。

Facebook連携でありながら、実名が非表示になっているので、よりバレにくくなっています。

Facebook連携なので、利用者は全員身元が明るい人です。出会い系業者などがいない状況でありながら、実名が出ないというのは、安心材料ですね。

また、Pairsでは適当に自分のニックネームを決めることができます。自分のニックネームは、本名の頭文字・ローマ字で設定される婚活サイトが多いです。

頭文字だと偶然あなたのことを見つけた知り合いはあなただと推察できるでしょう。ただPairsは、自由にニックネームを設定できるので、バレる可能性は低くなります。

Facebookには一切投稿されないから

FacebookアカウントでPairs(ペアーズ)に登録していれば、Pairsで自分のプロフィールを編集したり、お相手とメッセージ交換などしても、Facebookには一切投稿されません

Pairsを使うと、「ひょっとしてPairsをやっていることは、Facebookでバレてしまうのかな?」と心配する人もいるでしょう。

そのような心配は不要です。FacebookではあなたがPairsを行っていることは、一切公開されませんし、Pairsに関する一切の情報も出ません。

まとめ

ここまでで、Pairsが友達や知り合いにバレる可能性等について触れてきました。

上記で挙げた内容を下記にまとめます。

●バレる場合

  1. 携帯電話番号認証でPairsを利用している
  2. Facebookアカウントで利用しているものの、相手は携帯電話番号認証で利用している
  3. お互いFacebookアカウントを利用しているものの、相手とはFacebook友達になっていない

●バレないための対策

  1. まずは友達や知り合いを見つけ、ブロックする
  2. Pairs専用のプロフィール画像を使う
  3. Pairs専用のニックネームを使う
  4. 足あとを「残さない」に設定する
  5. ブーストは使わない
  6. プライベートモードを活用する

●ただ、Pairsはバレにくい婚活サイトだと言える理由

  1. Facebook連携だから
  2. 利用者数がとにかく多いから
  3. バレないための豊富な機能
  4. 実名は表示されないから
  5. Facebookには一切投稿されないから

以上から、Pairsはバレにくい婚活サイトですし、さらにバレないための対策が7つあります。

またFacebook友達になっていない知り合いにはバレる可能性があるので、上で紹介したバレないための対策をしておきましょう。

 

Pairs(ペアーズ)無料登録実施中

Pairsでは、現在無料登録実施中です。

無料登録することで、Pairsがどんな婚活サイトなのかが体感できます。

いま異性との出会いがないと困っているあなたは、この期間中に、どんな異性が登録しているのかをチェックしてみましょう。

800万人が利用し、毎日4,000人が登録しているので、あなたにも新しい出会いが訪れます。

⇒Pairs無料登録はこちら