この記事では、結婚相談所「ツヴァイ(ZWEI)」に入会するための入会資格や、入会するために準備すべき必要書類、活動できる会員期間などをまとめています。

ツヴァイでの婚活に興味があるあなたはぜひ参考にしてみてください。

ツヴァイの入会資格(条件)

結婚相談所「ツヴァイ」に入会するための資格・条件は次の3つです。

店舗への来店が可能

1つ目の条件としては、「全国にある、どこかの店舗に来店ができるか」ということです。ツヴァイでは、会員一人ひとりにマリッジコンサルタントがついて婚活をサポートします。

マリッジコンサルタントは、あなたの希望条件に合うお相手を紹介してくれたり、婚活プランの設計、お見合いのセッティングなどをくれます。婚活する上で実践的な会話やデートのテクニック、服装・振る舞いのアドバイスなどもしてくれます。もちろん婚活のお悩み相談もしてくれます。

さまざまなサポートを二人三脚でやってくれるのです。

ツヴァイは、自分でお相手を探すデータマッチング型の結婚相談所ですが、様々な婚活サポートがあるので、定期的に店舗に来店できる事が必要です。

店舗は、全国にあるどの店舗でもOKです。あなたが来店できる範囲内にツヴァイの店舗があるか確認してみましょう。

  • 北海道エリア(旭川 / 札幌 / サテライト函館)
  • 東北エリア(盛岡 / サテライト青森 / サテライト秋田 / 仙台 / 山形 / 郡山)
  • 関東エリア(日比谷本店 / 八重洲 / 池袋 / 新宿 / 立川 / 町田 / 赤坂見附 / 横浜 / 藤沢 / 千葉 / 幕張新都心 / 船橋 / 柏 / さいたま / レイクタウン / 水戸 / 高崎 / 宇都宮)
  • 北陸・甲信越エリア(長野 / 松本 / 甲府 / 新潟 / 富山 / 金沢 / サテライト長岡)
  • 中部エリア(静岡 / 浜松 / 岡崎 / 名古屋 / 岐阜 / 四日市)
  • 近畿エリア(草津 / 京都 / 大阪 / 難波 / 奈良 / 和歌山 / 神戸 / 姫路)
  • 中国エリア(岡山 / サテライト米子 / 広島 / サテライト周南)
  • 四国エリア(高松 / 松山)
  • 九州(福岡 / 北九州 / 長崎 / 大分 / 熊本 / サテライト宮崎 / 鹿児島)
  • 沖縄エリア(那覇)

>>詳しい店舗情報

男性・女性とも、20歳以上

2つ目は、「20歳以上であること」です。ツヴァイは、男性・女性ともに、20歳以上でないと入会できない結婚相談所です。

20歳以上なら年齢の面で見ると、入会条件はクリアします。一方で、何歳まで入会できるかという上の年齢制限はありません。つまり、60代以上でも入会対象となります。他の結婚相談所には見られない特徴です。

独身者

どの結婚相談所にも当てはまることですが、ツヴァイは、独身者でないと入会できません。

注意したいのは、再婚者です。これから離婚する予定だけど、まだ婚姻関係にある夫がいるという場合は入会できません。法律上の独身者でないと入会できないので、再婚者は離婚が成立してからでないと入会できません。

※転勤・出張者の入会について

ツヴァイでは、お客さま同士が実際にお会いになる以外は、主にインターネットを使って活動いただきます。パソコン、スマートフォンがご利用できる環境さえあれば、転勤や出張の多い方でもご自身のペースに合わせて活動いただけます。

また、ツヴァイは全国に店舗ございますので、全国どこででもマリッジコンサルタントに婚活のご相談をいただくことが可能です。まずは、お近くの店舗にてご相談ください。

ツヴァイ入会の必要書類

続いてツヴァイの入会で必要になってくる書類についてお伝えします。ツヴァイに入会するためには、次の4つの書類が必要です。

※なおいずれも、入会前に説明する無料コンサルティングが終わった後に提出するものです。無料コンサルティングに参加したときに必要書類は詳しく教えてもらえます。

独身証明書

入会するためには独身証明書が必要です。独身証明書とは、独身であることを証明する公的書類です。

独身証明書は、あなた自身が本籍地を置いている役所に問い合わせて、受け取るものです。役所から独身証明書をもらう時は、窓口でもらう方法と、自宅まで郵送してくれる方法があります。

普段仕事で忙しく役所に行けなかったり、本籍地のある実家の役所まで行くのは難しいという場合は、郵送で依頼しましょう。郵送は、通常問い合わせから1週間ほどで届きます。

役所によって異なりますが、独身証明書は、1通あたり300~400円します。

収入証明書

あなたの収入がどのくらいかを証明する収入証明書も必要です。

収入証明書とは例えば、役所が発行する所得証明書、年末に勤めている会社からもらう源泉徴収票、自営業者・フリーランスの場合は確定申告書などが該当します。

収入は前年度のものを提出しましょう。もらった源泉徴収票を無くしたという場合は、勤めている会社に再発行を依頼すれば1週間程度でももらえるはずです。

特に男性の場合はですが、収入証明書はあなたが安定して給与を取得している人物かを証明するために必要なものです。不安定な収入だったり、職に就いていない(無職)だと入会するのが難しくなってしまうので注意しましょう。

卒業証明書

ツヴァイに入会する際には、卒業証明書の提出が必要です。卒業証明書は、あなたの最終学歴を証明してくれます。

卒業証明書は、卒業した学校の教務部に依頼すれば、発行してもらえます。窓口で発行してもらえるのはもちろん、郵送で届けてくれる学校も多くあります。

学校の教務部は平日と土曜日午前中に受付をしているパターンが多いです。平日・土曜日午前どちらも行くのが難しければ郵送で依頼してみましょう。卒業証明書の発行料は400円程度です(一通あたり)。

なお、卒業証明書が提出できなくても、卒業証書のコピーがあれば、それを代わりに提出できます。

写真

最後に、ツヴァイに入会するためには、写真を1枚提出する必要があります。写真はあなたの結婚相談所(ツヴァイ)にあなたの身元を証明するために必要です。

婚活する上で必要な写真は、入会後にプロのカメラマンに撮ってもらいます。詳しい話は、無料コンサルティングでお聞きください。

ツヴァイの会員期間(契約期間)

ツヴァイで契約をすると、活動できる会員期間は「1年間」です。

入会したら初期費用を払って、毎月の月会費を1年間払います。1年間経過して、良い人が見つからず、それ以降も活動を続けたい場合は、延長できます。

延長のときは、改めて初期費用を払う必要はありません。月会費だけで活動を継続できます。

ちなみに、ツヴァイは活動期間4ヵ月で、成婚退会した人が最も多いです。延長しても初期費用を払う必要はありませんし、半年もかからずに成婚退会した人がほとんどなので、会員期間を焦らずに活動しましょう。