この記事では、男性から恋愛対象外として見られやすいシングルマザーの特徴をお伝えしています。

  • 恋愛したいけどシングルマザーだと難しい?
  • 男性から見てシングルマザーってどう映る??
  • シングルマザーを恋愛対象として見ている男性っているの?
  • 男性からモテるシングルマザーって?
  • なんでシングルマザーは恋愛対象外にされがち?

といった疑問にお答えしています。参考にしてみてください。

シングルマザーは恋愛対象外にされやすい?

シングルマザーは男性から恋愛対象外にされやすいのでしょうか?

答えは、「シングルマザーを恋愛対象外として、考えている男性は多い」です。

残念ですが、これが現実です・・。

恋愛対象外にされやすいシンママの特徴

ではなぜ、シングルマザーの女性は恋愛対象外にされやすいのでしょうか。

その理由は次の4つにまとめられます。

  1. イメージだけで恋愛対象外にされがち
  2. 未婚の子なし女性と比較されるため
  3. 男性が血の繋がらない子供を持つことの責任の重さ
  4. 「子供がいる」ことで、デートに誘いにくいから

それぞれを以下で解説します。

イメージだけで恋愛対象外にされがち

シングルマザーの女性が、男性から恋愛対象外にされてしまいやすいのは、正直言ってあまり大した理由はないということも多いものです。というのも、なんとなくのイメージだけで恋愛対象外にされてしまっていることがほとんどだからです。

「なんとなくシングルマザーは避けておきたい」「なんとなく子供はいない人の方が良さそう」などの考えを持ち、ただそれに従っているだけ、という場合も多いのです。

また、ひどい場合は、大した理由も根拠もないのにシングルマザーというだけで「訳ありっぽい」「依存されそう」などの偏見的なイメージを持たれていることもあります。もちろん全員ではなく一部の人ですが、こういったイメージを先行させ、シングルマザーを恋愛対象外にしている人はいるものなのです。

未婚の子なし女性と比較される

やはりシングルマザーが比較されるのは、未婚の子なし女性です。シングルマザーの女性と出会った男性の多くは、一度考えるでしょう。「未婚、子なしの女性がいたら、どちらを選ぶだろう…」と。

その結果、やはり今まで通りの恋愛観や結婚観で通用する、未婚・子なしの女性を選ぶ男性は多いのです。確かに子持ち女性と交際する際には、今までの常識通りにはいかなくなる部分がたくさん出てくるものでしょう。

それを避けるためにも、未婚・子なしの女性とシングルマザーを比較し、結果として自分にとってメリットが大きそうな未婚・子なし女性を選ぶ……そのような比較がワンクッション入ってしまうのは確かなのです。

血の繋がらない子供を持つ責任の重さ

やはり血の繋がらない子供を持つ責任の重さが、シングルマザーを恋愛対象外とする大きな理由になっているのは事実でしょう。未婚・子なし女性と結婚するのと、シングルマザーの女性と結婚するのは、責任の重さが違います。何しろ二人だけの問題ではなく、男性にとっては相手の連れ子である子供も関わってくる話になりますからね。

血の繋がらない子供と歩み寄って「父親」になることは、一筋縄でいくことではありません。子供が成長していればいるほど、新しい父親として歩み寄るのはどんどん難しくなっていくと言います。子供との相性を気にされてしまい、交際するところまでは行けても成婚までは至らなかった…というケースはよくあるものです。

「子供がいる」ことで、デートに誘いにくい

シングルマザーの女性は、実際に出会って気に入ってもらえたとしても、向こうが子育ての忙しさを配慮するあまり、デートに誘いにくいという難点もあります。

例えばたまたま育児があるせいで「その日は行けない…」と断りの連絡を何度か入れることになってしまったとします。すると相手は、「これ以上邪魔できない」という気後れを感じてしまうでしょうし、たまたまの断りの連絡も「もしかして脈なし?」と勘違いしてしまう場合もあります。

一度デートが叶ったとしても、その次、さらにその次…と頻繁にデートの約束を取り付けられないという難しさもあります。そのため、正直誘いづらく、シングルマザーの女性は恋愛対象外にさえてしまうことがありがちなのです。

男性にモテるシングルマザーの特徴

一方で、男性にモテるシングルマザーもいます。それは、どんな女性でしょうか?

男性にモテるシングルマザーの特徴は、次の4つです。

  1. 女性を捨てていない
  2. 結婚へのプレッシャーを与えていない
  3. 自立していて、経済的にも困っていない
  4. 未婚女性と比較しても、魅力的

それぞれを以下で解説します。

女性を捨てていない

男性から恋愛対象外にされやすいシングルマザーという立場であっても、自分自身が「女性であることを」を捨てていなければ、シングルマザーでも十分男性からモテます。

女性は母親になると、どんどん自分磨きを忘れ、女性らしさを保つことに億劫さを感じるようになっていくと言います。しかしそれはやはり育児に手いっぱいになってしまうからという理由もあるでしょう。お金も昔と比べて自由には使えないでしょうし、おしゃれにお金をかける経済的余裕がなくなってくるのも理由の一つかもしれません。

しかしそれでも、男性にモテるシングルマザーは、自分が女性であることを忘れていません。おしゃれに時間とお金をかける余裕がなくなってしまったとしても、仕草や振る舞いが女性らしいと、実はそれだけでかなり周りの男性には魅力を感じてもらいやすくなるのです。再婚したいシングルマザーさんは、普段からせめてささいな仕草だけでも、女性らしさは意識していきたいところですね。

結婚へのプレッシャーを与えていない

再婚をしたいシングルマザーが封印すべきは、実は相手に対する「結婚プレッシャー」です。シングルマザーの女性は、時間が限られていること、子供が大きくなりすぎないうちにと考えていること、それらの理由からつい婚活中に必死になりすぎてしまうところがあります。

するとその「必死感」が相手に伝わり、「この人と少しでも交際したらすぐ結婚という話になりそう」という、あまり良くないイメージを持たれてしまうきっかけを作ることになります。ゆっくり相手を見極めていきたい男性にとって、結婚プレッシャーを与えまくりの女性は正直お断りしたいところでしょう。

しかし、男性にモテるシングルマザーは、必要以上に結婚プレッシャーを相手に与えるようなことはしません。あくまでそれぞれのペースを大切にしているからです。シングルマザーでも、過剰な焦りや必死感を見せなければ、恋愛対象に見てくれる男性は必ず現れるものです。

自立していて、経済的にも困っていない

婚活中にシングルマザーの女性を前にして、男性が懸念することの一つに「依存されそう」ということが挙げられます。家事、育児、仕事に追われ、大変な状況下にあるシングルマザーです。今までがきつかったからこそ、結婚したらひたすら依存されるのではないかと男性がつい考えてしまうのも、無理はないかもしれません。

事実、再婚後には相手の男性に頼る気満々のシングルマザーは、対象外にされてしまいがちです。そんな寄りかかるようなことが目的で近づいてくる女性と結婚して、幸せになれるイメージは一切湧きませんからね。

しかし、精神的にも経済的にも自立しているシングルマザーの女性は、仕事に育児に頑張っているからこそ、男性にも恋愛対象としてむしろ魅力を感じてもらいやすいのです。頑張って努力している女性の姿は、素敵ですからね。

未婚女性と比較しても、魅力的

そもそも未婚女性と比較しても魅力的であれば、シングルマザーかどうかはもはや関係なくなってくるものです。例えば未婚女性よりも女子力が高く、容姿が美しければ、自然と男性の目には留まるでしょう。見た目の印象の良さはやはり強いものです。しかもシングルマザーでいながら美貌を保っているのですから、さらに評価は上がるでしょう。

見た目の印象だけではありません。気遣いが素晴らしかったり、ずっと一緒にいたいと思えるくらい話が面白かったりすれば、当然魅力を感じてもらえるはずです。

シングルマザー=恋愛対象外と思ってしまい、婚活が消極的になってしまう女性は多いものです。しかし実際のところは、女性としての魅力アップを図ることができれば、シングルマザーであることは何も問題にならないものなのです。

シングルマザーに理解ある男性が多くいる場所

上でもお話した通り、シングルマザーは未婚女性に比べ、恋愛では不利になりがちです。そのため、あなたが恋愛したいと思ったら、シングルマザーに理解ある男性と多く出会うことがポイントです。

それはどこかというと、恋活・婚活サービスです。恋活・婚活サービスならシングルマザーOKの男性がピンポイントで探せるので、シンママと恋愛したい・子持ちの女性も気にしない男性とかんたんに出会うことができます。

こちらの内容を参考に出会いを探してみてください。