この記事では、消防士と出会いたい女性に、消防士と出会える方法を紹介しています。

  • 「消防士の男性と出会いたい!」
  • 「消防士の彼氏がほしい」
  • 「将来は、消防士の旦那さんがほしい」

上記に当てはまるあなたは、参考になる内容なので、ぜひ以下の内容を参考にして下さい。

目次

消防士と出会える場所は次の8ヶ所!

消防士の男性と出会える場所は、主に次の8ヶ所です!

  • 消防署
  • 救命救急士の講習会
  • 地域の防災活動
  • 合コン、友人からの紹介
  • 街コン
  • マッチングアプリ
  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー

この中でも最も出会いやすいのが
マッチングアプリ

なぜならプロフィールの職業欄で

  • 「消防士」と登録している上、
  • 恋愛/結婚・女性との出会いがほしいと思っている消防士しかいないから!

以下で紹介するマッチングアプリに登録してみると分かりますが、、本当に消防士さんがたくさん登録しています。
(職業上、消防士さんは女性との出会いが全然ないため、今はマッチングアプリで出会いを探すのが主流みたい)

 

とは言っても、消防士さんと出会いやすいアプリとそうでないアプリがあるので、今から紹介する消防士さんと出会いやすいマッチングアプリに登録してみてくださいね。

消防士と出会いやすいマッチングアプリ

消防士の男性と出会いやすいマッチングアプリをご紹介します。

Pairs(ペアーズ)

<おすすめ!登録者数が一番多い>

消防士さんと出会いたいあなたにおすすめなのが、Pairs(ペアーズ)です!Pairsは累計会員数1,000万人突破の日本最大級のマッチングアプリです。

とにかく会員数が多いので、消防士の男性も多く登録しています。

Pairs(ペアーズ)で消防士さんを探す方法は2つ

1つ目は職業検索です。Pairsは、消防士の項目がないですが「公務員」を指定して検索すると、消防士の男性が探しやすいです↓

「公務員」を指定すると、消防士の男性が出てきます。

2つ目は、「コミュニティ」検索です↓

消防士関連のコミュニティをチェックすると、消防士男性がたくさん出てきます

 

上の2つの方法、どちらも消防士の男性が簡単に見つかる方法なので、さっそく試してください!

Pairsは、真面目なマッチングアプリなので、24時間365日の監視体制で、悪質なユーザーは厳しく処置しているので、安心・安全に利用できますよ。しかも女性は完全無料なのでぜひ利用してみて下さい。

Pairs 無料登録はこちら
(※18歳未満は利用禁止)

Omiai(おみあい)

<Pairsを使ったことがある人は、Omiaiがおすすめ!>

これまでにPairsを使ったことがあるよーというあなたは、Omiai(おみあい)を使ってみて下さい!

OmiaiはPairsの次くらいに会員数が多いマッチングアプリで、Omiaiでも職業検索で消防士さんを絞り込み検索できるので、便利です。

Omiaiで消防士さんを探す方法

お相手探しのプロフィール検索で、職業「消防士・レスキュー隊」を指定して検索するだけで見つかります!

さらに、住んでいる地域なども指定すれば、あなたの近くに住む恋活中の消防士と出会うことができますよ。

OmiaiはPairs同様、24時間365日の厳重な監視体制で、不適切な内容が投稿されていないかや悪質なユーザーがいないかを徹底監視しています。なので安心/安全に利用できますよ。

Omiaiの料金も女性は完全無料!ぜひ登録してみてください。

Omiai 無料登録はこちら
(※18歳未満は利用禁止)

ゼクシィ縁結び

<消防士さんと1年以内に結婚したい人向け>

消防士の男性と結婚したくて、なおかつ1年以内に実現したいと思っているあなたは、ゼクシィ縁結びもチェックしてみて下さい。

ゼクシィ縁結びは、男女とも有料で結婚願望が強い人が多いのが特徴です。真剣に結婚相手を探している男女がほとんどなので、1年以内の結婚は考えてないあなたは、上で紹介したPairsやOmiaiから始めるのがおすすめです。

ゼクシィ縁結びで消防士さんを探す方法

ゼクシィ縁結びを使っている消防士を探すには、絞り込み検索の基本情報から、職業「地方公務員」で検索すると見つけやすいです↓

24時間365日パトロールでメッセージ・プロフィール写真を確認しているので、安心・安全に利用できます。

ただ上2つと違って女性も月額2,400円~の有料なので、ご注意下さい。はじめは無料登録からできるので、【無料登録→消防士男性を探してみる】という手順から試してみると良いと思います。

ゼクシィ縁結び 無料登録はこちら
(※18歳未満は利用禁止)

アプリ以外で消防士と出会う方法

コロナ禍&効率的な方法を考えると、消防士の男性と出会うにはマッチングアプリが一番出会いやすいです。

ですが、それ以外の方法を知りたい人もいるかもしれません。マッチングアプリ以外で消防士と出会いたいとなると次の3つの方法がおすすめです。

  • 街コン
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

順番に説明していきますね。

街コン

街コンとは、地域の飲食店を食べ歩きながら、異性との出会いを作れる合同コンパのことです。

街コンは、異性との出会いを楽しみながらグルメも楽しめます。普段行かないような高級フレンチなども参加している場合もあるので出会い×美味しい料理の一石二鳥。

街コン参加者の年齢層は、20代~30代がメインです(40代以上は参加者数が少ないので、40代以上は街コンではなく、この後紹介する婚活パーティーがおすすめ)。

街コンは、参加人数が多い(男女合わせて20人以上など)ので一度にたくさんの異性と出会うことができます。

大勢で盛り上がることが好きだったり、多数の人とコミュニケーションをとるのが好きなあなたは、街コンに参加してみましょう。

おすすめ街コン:街コンMAP

消防士の男性と出会うために、おすすめの街コンサービスは、「街コンMAP」です。

街コンMAPは平日・土日関係なく、全国で街コンを開催しています。

1回あたりの参加人数が60人以上が通常なので、1回の参加でたくさんの異性との出会いが期待できます。

20代限定、30代限定など、年齢別のパーティーが基本なので、出会いたい相手の年齢にあわせて参加するといいでしょう。

料金は一回あたり男性:約8,000円、女性:2,500円が相場です。街コンで消防士と出会いたいあなたは、一度チェックしてみてください。

街コンMAP 公式サイトはこちら

婚活パーティー

婚活パーティーは、結婚を考えている男女が、出会いを求めて参加するパーティーです。婚活パーティーは、1対1ではなく、複数の男女が参加するので、たくさんの出会いが期待できます。

プロフィールカードの交換などのイベントもあり、人見知りの人でも参加しやすいです。連絡先交換等もあらかじめプログラムに組み込まれているので、連絡先の交換がスムーズ。

婚活パーティーに参加している男女の年齢層は、女性は20代後半~、男性は30代以上が中心です。

婚活パーティーに参加する消防士男性も多くいます。一度の参加で多くの消防士男性と出会うチャンスもあり。

おすすめ婚活パーティー:エクシオ

エクシオは、消防士と出会いやすい婚活パーティーサービスです。参加者数9年連続No.1の人気婚活パーティーです。

パーティーは毎日開催されていて、一度のパーティーで10数人の男女が参加するので、出会いのチャンスはいっぱい。

エクシオでは、定期的に、消防士や自衛隊、警察官といった公務員男性参加の婚活パーティーを全国で開催しています。

公務員男性限定のパーティーに参加すれば消防士の男性と出会いやすいです。

公務員男性限定の婚活パーティーはすぐに定員が埋まってしまうので注意してください。ネットで簡単に申し込めます。

エクシオ 公式サイトはこちら

結婚相談所

結婚相談所は、数年以内に結婚したいと思っている男女が出会いを求めて登録する相談所です。

利用者は数十万円の高いお金を払って活動するので、皆本気で結婚したいと思っています。

結婚相談所では、あなたの婚活を仲人さん(カウンセラー)がサポートしてくれます。サポートしてくれるので、奥手の人や短期間で結婚したい人にはピッタリ。

また結婚相談所に登録しているプロフィールで、事前に相手のことを知れるので、予め人となりを知って活動できるメリットがあります。

おすすめ結婚相談所:オーネット

オーネットは、楽天グループが運営する結婚相談所です。数年以内に結婚したいと思っている男女が登録しています。

業界最大級の会員数50,041人が登録していて、毎年25,000人近くの人が、新しく入会しているのでたくさんの出会いが期待できます。

消防士の男性がどれくらいいるかは公表されていませんが、業界最大の会員数だけに、他のところよりも消防士男性との出会いやすい結婚相談所だと言えます。

料金は男女共通で、月会費:16,500円(税込)。入会金:116,600円(税込)、成婚料なしです。

婚活サイトや婚活パーティーなどと比べて、料金は高いですが、あなたが本気で数年以内に消防士と結婚したいと思っていたり、仲人のサポートがほしいと思っているなら、オーネットがおすすめ。

まずは資料請求もできる公式サイトの「結婚チャンステスト」から始めましょう↓

オーネット 公式サイトはこちら

消防士とはマッチングアプリが出会いやすい

上で街コン、婚活パーティー、結婚相談所など消防士男性と出会う方法を紹介してきましたが、
やはり一番出会いやすく、おすすめなのがマッチングアプリです。

なぜなら‥

  • 家に居ながらお相手探しができて効率的
  • 職業検索で、消防士男性が見つかりやすい
  • 女性は完全無料のところも多い
  • 一方で男性は有料なので、真面目に使っている人が多い
  • 24時間365日監視体制のところがほとんどなので安心して取り組める
  • 写真やプロフィールを掲載している消防士さんがほとんどなので、好みの男性を探せる

    などなど‥、マッチングアプリは女性が使うメリットは多いです!

     

    消防士と出会いたいあなたは、Pairs(ペアーズ)がおすすめ!

    Pairsは登録者数が多いし、消防士さんも多く登録しているので使ってみる価値ありです。女性完全無料なので登録したことがないあなたは一度登録してみてください。

    Pairsに無料登録する!
    (※18歳未満は利用禁止)

    女性から人気の高い職業「消防士」の実情

    消防士は女性人気の高い職業です。

    制服姿がカッコイイですし、日々鍛えているので、体格のいい男性が多いです。

    火事のときには、一般市民を守るために体を張ります。市民の命を守るために、職務を遂行する姿は惚れぼれします。

    彼氏や旦那さんが消防士だったら、仕事に誇りを持って頑張る姿に、より一層惚れてしまいそうです。

    給与面からも結婚相手として人気

    消防士は公務員なので、収入が安定していてリストラの心配もありません。給料も一般的なサラリーマンよりも高いので、結婚相手として人気があります。

    平均年収400万円といわれる現代で、消防士の平均年収はおよそ700万円と言われています。平均よりも300万円も高いです!

    収入は定年まで右肩上がり。リストラの心配もありません!退職後の再就職先も安定しています。

    万一、殉職(職務で命を断つこと)しても、遺族への手当は手厚いです。消防士は、結婚相手として、とても条件がいい職業なのです。

    だけど消防士は出会いがない

    消防署には女性がほとんどいないので、出会いがありません。出会うのは男性ばかりなので、生活していく中で、女性と出会うチャンスがほとんどないのです。

    恋人を作りたくても作れないし、結婚したくてもできない状況です。

    消防士も男性ですから、女性と恋愛したいし、いずれは素敵な女性と結婚したいと思っています。世の中には、女性との出会いに困っている消防士の男性は多いのです。

    消防士の特徴

    消防士との出会いがほしいと思っても、消防士は実際どんな感じの職業で、どんな人柄の男性が多いのか、あなたは知らないのではないでしょうか?

    知り合いに消防士がいない限り、なかなか消防士の男性と接する機会はあまりありません。

    ここでは、消防士の男性の特徴についてご紹介していきます。消防士の男性について知りたい…だけど知り合うチャンスが無い…あなたは、参考にしてみてください。

    正義感が強い

    消防士の男性は、基本的に正義感の強い人が多いという特徴を持っています。

    それは、やはり消防士という職業柄ゆえですね。誰もが知っているように、消防士といえば火事の消火活動や災害時の救助活動をするのが基本で、平たく言えば分かりやすい「人助け」の職業です。

    正義感の強い男性こそが興味を持つ職業と言っても良いでしょう。

    消防士さんは、「人のためになる仕事がしたい」「困っている人の力になりたい」といった志を持っている人がほとんどです。

    本当にそんな誠実な人ばかりが集まるのかと疑問に思う人もいるかもしれません。そもそも消防士は人のためになるかっこいい職業ですが、訓練や実務も過酷なものが多いです。

    まず、中途半端な気持ちでは仕事についてこれない、といった厳しさがあるのは確かです。

    つまり、自然と生半可な覚悟で消防士の仕事についている人は、自然と淘汰されてくるということになります。

    だからこそ、そんな過酷な仕事をしてる現役の消防士さんは、市民を守るといった強い正義感の元、働いている人がほとんどです。

    彼らの正義感の強さは、その仕事の過酷さが証明しているということです。

    仕事にやりがいを感じている

    お伝えしたように、消防士の仕事はとても過酷を極めるものになります。

    そのため、仕事自体にやりがいを感じていなければ、なかなか長続きはしないものです。

    時には自分の命の危険すらある仕事ですから、消防士であることに誇りを持っていなければ、その役目をまっとうすることはできないでしょう。

    消防士の仕事は忙しく、長時間での勤務も多いです。毎日大変な状況の中で仕事をしているのは明らかですが、消防士の男性は自分の仕事にやりがいを感じているため、なんだかんだ仕事好きな人が多いのも確かです。

    女性としては、自分の彼氏や夫となる人には、やはり仕事に一生懸命であって欲しいですよね。

    仕事に真面目に取り組める人ほど、男性としてかっこいいものです。消防士は、そんな女性の理想に適った男性が多いのです。

    協調性がある

    消防士はチームワークが全ての職業です。あの過酷な消火活動はもちろん一人でやるわけではありませんので、仕事をしている中で嫌でも協調性が鍛えられるようになります。

    そのため、消防士の男性は協調性のある男性が多く、集団社会の中でも上手くコミュニケーションを取って立ち回ることができる人ばかりなものです。

    そのため、例えば彼女の家族と会う…なんてことがあっても、意外とすぐに上手くやれてしまうということも多いと言います。

    それも、集団社会に普段から身を置いている職業柄ですね。

    また、普段から人と協力し合うという性質が染みついているため、結婚しても家事や育児に対して積極的に力になってくれることは多いです。

    メンタルが強い

    過酷な仕事や訓練を毎日こなしているわけですから、消防士の男性は並の男性と比べて、メンタルが強いのも確かです。

    何か大変なトラブルに巻き込まれても、へこたれたり、必要以上にテンパったりしない心の強さを持っています。

    メンタルの強い男性は、もし結婚して家庭を持ったとしても、いざという時に頼りになる安心感がありますよね。

    そんな精神的なかっこよさも含めて、消防士の男性を魅力的だと思う女性は多いです。

    \消防士と出会うならPairsがおすすめ!/
    Pairs 公式サイトはこちら
    (※18歳未満は利用禁止)

    消防士の恋愛事情

    続いては、そんな消防士の恋愛事情についてご紹介します。

    女性との出会いがない

    消防士の男性は、普段から女性との出会いがありません

    それは、やはり消防士は男性中心の職場になるため、「出会いを探そう」と思って行動しない限り、出会いのチャンスはやってこないからです。

    そのため、なかなか恋愛することができず悩んでいる人も多いと言います。

    また、結婚願望の強い人も同じ悩みを抱えていて、結婚したいのに出会いがないせいで、結婚できないという人もたくさんいると言います。

    だからこそ消防士の男性は、合コンや友達の紹介などにはすぐに反応したがる人は多いものです。

    そもそも、普段から仕事が忙しいからこそ、参加できるときに参加しておかなければ、合コンなどにもなかなか繰り出すチャンスがありません。

    女性からモテる

    はっきり言って消防士の男性はモテます

    そもそも公務員という時点で超優良物件として見られることは明らかですし、消防士は自衛隊並みに鍛えている人たちばかりなので、「男らしくてカッコいい」と憧れる女性はかなり多いからです。

    消防士は、普段は女性と出会いがないせいで独身者が多かったり、彼女のいない人が多いものですが、ひとたび出会いを求めて合コンや婚活パーティーなどに出かければ、すぐに女性からアプローチされて人気者になることもあります。

    若くして、結婚を望む人が多い

    消防士の男性は、他の職業の男性と比べて、若くして結婚を望む人が多い傾向にあります。

    というのも、消防士は多忙の身だからです。正直、早いうちに所帯を持って落ち着き、自分を奥さんに支えてもらいたいと思う人が多いのです。

    消防士は長時間勤務も多いですし、そもそも何日も休みが取れないことだってあります。

    実家暮らしで家族からサポートを受けられるようであればまだマシかもしれませんが、正直一人暮らしの男性は、自分で家事をやっていくのはかなり大変です。

    安定している職業ですし、疲れて帰ってきたら、美味しい手料理が用意されている、そんな環境を切望したくもなるでしょう。

    だからこそ、消防士の男性は意外と結婚願望が強い人が多いのです。

    もし消防士の男性と良い出会いがあってお付き合いすることになれば、そのまま結婚へ話がとんとん拍子に進む…ということも珍しくないかもしれません。

    チャラいと思われがち

    前述の通り消防士の男性は、職業柄、恋愛のチャンスになかなか恵まれません。

    そのため、特に若い消防士の男性は、普段から女性との出会いに目を光らせているところがあります。

    合コンの機会があればすぐに参加するなど、一見するとちょっと遊んでいるようなチャラい男性のイメージを持たれることもあるものです。

    しかしそれも、消防士という男性社会の中で出会いが不足しているからです。

    特に若い男性なら、普通に彼女は欲しいでしょうし、出会いに必死になるのも頷けますよね。

    ですが、だからと言ってもちろん遊んでいるわけではありません。消防士の仕事は、そもそも真面目な人でなければ務まらないため、人としての性質はしっかりしている人がほとんどです。

    あとは、なんだかんだ職場での飲み会も多いので、飲んでばかり、合コンに必死、などのイメージから、チャラくて遊んでいるという印象が独り歩きしている場合も多いです。

    多くの人と休みや時間が合わない

    消防士の勤務体系は、通常の平日勤務・土日休みといったタイプのものとは異なります。

    まず、一回一回の勤務が仮眠を挟みながらの24時間近くに及び、休みも〇曜日が休みと単純に決まっているわけではありません。

    休みの日は不規則ですし、勤務開始時間と退勤時間もバラバラです。

    そのため、家族、恋人、友人などとなかなか休みや時間が合わないことも多いものです。

    晴れて消防士の彼氏ができたと思ったら、合わせようと思ってもなかなかスケジュールが合わない…という厳しい現実を思い知ることになるのは必至でしょう。

    これも消防士の男性が、恋愛をしづらく感じる原因の一つです。

    良い感じの人と出会えても、なかなか距離を縮めていく時間が持てないため、結局ちゃんと付き合う前に関係が終わってしまうことも少なくないようです。

    消防士の男性と付き合うなら、彼となかなか予定が合わないことは覚悟しておいた方が良いでしょう。

    \消防士と出会うならPairsがおすすめ!/
    Pairs 公式サイトはこちら
    (※18歳未満は利用禁止)

    消防士と結婚するメリット・デメリット

    メリット1:公務員で安定している

    消防士の男性と結婚する最大のメリットは、やはり公務員で安定している点にあると言っても過言ではありません。リストラの心配をしなくて良い、国に仕事を保証されているというのは、かなり有難いことです。なんだかんだ何があるか分からない世の中ですから、どれだけ大手企業に勤めていても、会社が倒産してリストラされてしまうリスクはあるものでしょう。

    しかし、公務員であれば、自分自身が働ける限り基本的にリストラの心配はしなくて良いものです。結婚するのにあたって、これほど大きなメリットは正直ないでしょう。

    また、消防士の職業は公務員の中でも、比較的高水準の給料が貰えることでも知られています。安月給に悩まされるという心配とも無縁なものです。消防士の男性の人気が高いのも頷けますね。

    メリット2:周囲からの評判がいい

    自分や夫の職業について、なんだかんだ人からの評価って気になるものですよね。消防士は公務員なので、そんな周りからの評価を気にしてしまう人にとっても安心度が高いものです。消防士といえば子供も憧れる職業の一つです。消防士の仕事に就いているというだけで、「すごい」「偉い」などの評判を貰えることがほとんどです。

    ちなみに周囲からの評判が良いことは、両親に結婚を反対されないというメリットを生みます。消防士の彼氏を連れてきて、職業を理由に結婚を反対する親はなかなかいないでしょう。消防士と言うだけで、立派で真面目な男性というイメージを持ってもらえることは間違いありませんからね。

    また、友人からも羨ましがられることが多くなるでしょう。ちょっとした優越感に浸りながら「消防士の妻」になれるというのも、大きなメリットの一つになります。

    メリット3:体力が必要なので、年齢を重ねても若々しい

    消防士は基本的に体育会系の仕事です。体力を必要とし、年齢を重ねても訓練を欠かさないため、年配者になっても若々しくいられることが多いのです。

    消防士の男性のたくましさや男らしさに惹かれている女性も多いでしょう。そんな女性にとって、夫がいつまでも若々しい体つきを保っていられるのは、実は結構嬉しいことなのではないでしょうか。

    また、体力があるということは、健康維持にも繋がります。運動不足は大病の元です。しかし消防士であれば普段から鍛えているため、運動不足から健康を害するような心配はほとんどないでしょう。年齢を重ねても夫が健康でいられること、とても当たり前のことですが、非常に重要なポイントなのではないでしょうか。

    メリット4:休みが多く家族の時間が過ごしやすい

    消防士の男性は、忙しくて家を空けているイメージも強いものですが、実は休みは意外と多いです。というのも、何かあった際には緊急の呼び出しがあったり、仕事や訓練などが連続で続くようなこともあるため、振替の休日はかなり多く用意されているからからなのです。

    そのため、意外と多くの時間を家族と過ごせることができます。自分自身が寂しい思いをしなくて済みますし、子供が産まれた際にも安心ですね。いくら優良物件である消防士の男性と結婚できても、相手となかなか会えないのでは本末転倒です。コミュニケーション不足は離婚の原因にもなりますし、やはりその点が不安という人も多いでしょう。

    しかし消防士は、お伝えしたように、連続で休みを何日も貰うことも多いため、意外と家族と過ごす時間を持つことができるのです。家事や育児がワンオペになってしまう心配もないでしょう。

    デメリット1:有事のときに、傍にいない

    消防士の男性と結婚した際、やはりデメリットに感じられるのは、有事のときに夫が傍にいないということです。消防士は大規模な火事があったり、災害があったりした際は、仕事が優先され現場に駆り出されます。非常時であれば、休みであろうと緊急の呼び出しがあります。

    結果的に何日も家に帰らないということはざらにあると言います。もちろん毎回のことではありませんが、有事のときに一家の大黒柱たる夫がいないのは、やはり心細いことですよね。覚悟はしていても、実際に仕事で夫が何日も家を空けることになると、不安に押しつぶされてしまいそうになる女性は多いと言います。それに、ただ仕事をしているのではなく、命の危険も伴います。心配にもなりますよね。

    そのため、メンタルが弱い人や一人だと心細さを感じやすい人は、消防士と結婚してつらい思いをすることが多くなってしまいます。どちらかと言えば、一人でもたくましく家庭を守れるような女性の方が、消防士との結婚は向いているのかもしれません。

    デメリット2:急な呼び出しで、時間が狂う

    いくら仕事だからとはいっても、毎回消防士の仕事の急な呼び出しに振り回されるのは、意外と堪えると言います。まず、生活リズムが安定しません。夫の生活リズムに合わせようとする人も多いでしょうから、急な呼び出しに合わせていると、時間が狂ってしまって体調を崩してしまう女性も多いと言います。

    夜寝て朝起きる、そんな規則正しい生活が遅れなければ気が済まないようなタイプの女性は、やはり消防士の男性と結婚して不便さやデメリットを感じる瞬間も多くなるでしょう。生活のリズムが狂いやすいことは、意外とかなりのストレスなものです。そこに来て育児などもプラスされてくれば、大変なのは言うまでもありませんね。

    消防士の男性と結婚するなら、ある程度相手の不規則なリズムに合わせていかなければいけないこと、そしてそのせいでストレスに感じてしまう部分もあること、その点はあらかじめ認識しておいた方が良いでしょう。

    デメリット3:飲み会が多い

    消防士は飲み会が多い職業の一つです。男性社会ですから、大きな仕事が終わったあとは飲み会へ…という流れがお決まりのパターンとしてもはや出来上がっていることは多いものです。

    そのせいで、仕事は終わっているのにいつまでも連絡がつかず、結局遅くになって酔っ払って帰ってくる…なんてことも少なくありません。いくら付き合いとは言っても、数が多いので思わず文句を言いたくなるような場面もあるかもしれません。

    基本は男性同士のお酒の席ですから、女性がいるようなお店に飲みに行くようなことだってあるでしょう。「付き合いだとしても、妻がいながらキャバクラやスナックに行くなんて許せない!」という考え方の人は、正直、夫とうまくやれず苦労することも多くなりがちです。

    デメリット4:遠出の旅行がしにくい

    意外とかなりのデメリットとして感じられやすいのは、遠出の旅行がしにくいことです。消防士は、有事のために休みの日でも緊急招集に応じられるようにしておかなければいけないのが基本です。

    もちろん全く旅行に行けないわけではありませんが、数や時期がどうしても限られてしまうため、新婚旅行ですら苦労する人も多いと言います。その後の家族旅行も、なかなか良いタイミングを見つけるのが難しくはなってくるでしょう。

    \消防士と出会うならPairsがおすすめ!/
    Pairs 公式サイトはこちら
    (※18歳未満は利用禁止)

    消防士の結婚相手にピッタリの女性像は?

    消防士の結婚相手にピッタリの女性像は全部で7つあります。

    安定した生活を望んでいる

    当たり前ですが、まずは安定した生活を望んでいる点ですね。消防士は公務員なので、国から保証された安定収入を得ることができます。何よりも安定した生活が良いという女性には、ピッタリであることは間違いないでしょう。

    しかし逆に、安定しているということは、極端に下がることもなければ上がるようなこともないということにもなります。例えば「男性なら夢を大きく持って、一攫千金を狙ってほしい」「事業を起こしてお金持ちを目指して欲しい、セレブ妻になりたい」なんて夢を抱いている女性には、消防士の男性との結婚は向いていないでしょう。

    ですが消防士の平均年収は700万円ほどになるため、これはサラリーマンの平均年収である450万円を大きく上回る数字です。安定した収入はもちろんのこと、その中でも高い収入を得られるのは確かでしょう。そんな生活を望んでいる女性にとっては、消防士は結婚相手としてピッタリというわけです。

    不規則な休み・勤務形態に理解がある

    まず、消防士の夫に上手く寄り添っていくためには、不規則な休みや勤務形態に理解を示していくことが大切になります。カレンダー通りの勤務体系でなければ納得できないという女性には、正直、消防士の妻は務まらないかもしれません。

    消防士は、自衛隊や警察官と同じで、国の治安維持にも関わる仕事になります。職業柄、カレンダー通りの規則的な勤務ができるはずがありませんよね。基本的には交代制での長時間勤務、有事の際には現場にずっとこもりきり…ということも珍しくないものです。

    消防士の結婚相手に向いている女性は、夫がそんな勤務形態でも、理解を示し、しっかりとサポートをすることができる人です。時にはせっかくの一緒に過ごす家庭の時間を、緊急な呼び出しによって邪魔をされてしまうことだってあるでしょう。それでも仕事だから仕方ないと理解を示してあげられる女性こそが、消防士の妻として上手くやっていける可能性のある女性なのです。

    柔軟に生活リズムを合わせることができる

    生活リズムが崩れると、気持ちが落ち込んだり、なんとなく疲れがたまるようなことも出てきますよね。体調を崩す人もいるでしょう。できれば規則正しい生活を送りたいものですが、結婚相手が消防士の男性だと、なかなかそうも言っていられない部分があるのは事実です。

    消防士は交代制で勤務していくため、勤務時間がバラバラになってしまうことが多いのです。この前は朝出勤したのに今回は夜…なんて極端なこともあるでしょう。生活リズムを安定させるのは、正直かなり厳しいところがあります。

    そのため、柔軟に生活リズムを合わせられる人や、生活リズムが崩れることに対してあまりストレスを感じない人は、消防士の男性と結婚しても上手くやっていくことができるでしょう。逆に規則正しい生活にこだわりたい人は、消防士の男性を夫に持つと、夫の生活リズムに振り回されてストレスばかりを溜め込んでいってしまう可能性があります。

    有事の際、不安にならないメンタル

    結婚相手が消防士だと、家庭に一番いて欲しいときにいないことが実は多いのです。例えば大災害があったときなど、夫には家にいてもらえたら非常に安心ですよね。しかし大災害のとき、消防士は救助活動や消火活動をしなければいけない義務があります。むしろ規模が大きければ大きいほど、休み関係なしに呼び出されると言って良いでしょう。

    そんな大事なときに夫が家庭にいないのは、確かに不安なことです。命の危険と隣り合わせの仕事なので、夫の安否も気になるところです。ですが、仕事中はほとんど連絡は取れませんし、不安は募る一方です。

    メンタルが弱い人は、この時点で精神的に参ってしまう人も多いと言います。そのため、有事の際にも不安にならず、一人でも行動できるメンタルの強さを持った女性は、消防士が結婚相手でも上手くいく可能性が高いです。逆をいえば、消防士と結婚して上手くやっていくためには、精神的に自立している強さを持つことが必要不可欠にはなってくるでしょう。

    家庭を任せられる

    消防士は、まとまった休みが取れることもありますが、家を長く空けることも多いです。あまり家に長くいないため、家事や育児は主に妻の方が担当にすることになるのは明らかでしょう。家庭のことは一緒にやってくれないと困る、という人は、消防士が結婚相手だと、不満を抱くようなことも多くなるかもしれません。

    しかし、家庭を一人でも回していけるような強さを持っている女性は、夫にあまり家庭を顧みてもらえなくても、なんとかやっていけるでしょう。むしろ一人で家庭のことを担っていくことに楽しみすら感じられる人の方が、消防士との結婚は向いているかもしれません。

    まず認識しておきたいのは、二人で家庭のことを担当するのは、消防士の夫に期待しすぎないことです。夫は仕事で手いっぱいなことも多いため、「家庭のことは任せて!」と思えるような女性でない限り、消防士との結婚はかなり厳しいものがあるでしょう。

    飲み会に理解がある

    夫の飲み会参加を許せない女性は意外と多いですが、消防士の男性と結婚するなら、まず飲み会に理解を示す必要があります。消防士は何かと飲み会が多い職場だからです。訓練や勤務明けに飲みに行くのは、もはや彼らにとってルーティーンのようなものです。

    ちなみに夫の飲み会に苦言を呈す女性の心理としては、やはり浮気が気になるからですよね。確かに付き合いで女性がいるようなお店に行くようなこともありますから、つい浮気の心配はしてしまうものです。

    しかし飲み会に理解がある女性は、自分が夫の妻であることに自信を持っているため、浮気に対して過剰な心配はしないものです。だからこそ飲み会にも理解を示せるのでしょう。そんな心配をしない女性こそが、消防士の妻にはピッタリなのです。

    遠出の旅行にあまり興味がない

    消防士の男性と結婚して、遠出の旅行がなかなかできないことにショックを受ける女性は多いです。消防士は、有事の際に備えて、休みだったとしてもすぐに駆け付けられる距離にいなければいけないものです。他の職業と違って、休みだ→旅行しようが簡単に成立しないところがあります。

    旅行好きの女性や、結婚後はいろいろなところに家族旅行に行って…と計画を立てていた女性からしてみたら、これほどショックなことはないですよね。いつでも消防士という仕事に縛られているような不自由さを感じ、離婚を決めるような人もいないわけではありません。

    ですが、もともとそこまで遠出の旅行にあまり興味がない人なら、ショックを受けるようなことはないでしょう。夫のそんな生活スタイルにも合わせやすいため、消防士の結婚相手の女性としてピッタリなのは、実は遠出の旅行にあまり興味がないという人も含まれるのです。

    \消防士と出会うならPairsがおすすめ!/
    Pairs 公式サイトはこちら
    (※18歳未満は利用禁止)

    まとめ

    ここまでで消防士の男性と出会いやすいマッチングアプリなどを紹介してきました。最後に内容をまとめます。

    • 消防士の男性と出会いたいならマッチングアプリがおすすめ。
    • マッチングアプリの中でもPairs(ペアーズ)が一番出会いやすい(18禁)。
    • マッチングアプリ以外だと街コン、婚活パーティー、結婚相談所がおすすめ。だけどコロナ禍で使いにくい。
    • マッチングアプリは女性が使うメリットも多い。料金無料、安全な監視体制、職業検索で消防士が見つけやすいなど。
    • マッチングアプリに登録している消防士男性は、女性との出会いを求めている。良い人が見つかれば恋愛/結婚に進展しやすい