このページでは、離婚経験のあるあなたに、おすすめの再婚サイトを紹介しています。

以下で紹介する再婚サイトをきっかけに、再婚に繋がる出会いを作ってください。

【無料あり】再婚サイトおすすめランキング

それでは、以上5つのポイントを加味した上で、バツイチのあなたにおすすめできる再婚サイトをご紹介していきます!

マリッシュ(marrish)

離婚歴ある会員の利用しやすさ
年齢層 20~50代
料金
  • 男性:3,400円/月~(無料登録あり)
  • 女性:完全無料
Facebook対応 あり

マリッシュ(marrish)は、離婚歴がある男女や子持ちの方の婚活を、積極的に支援している再婚サイトです。

離婚歴等あればポイントが多く付く!

離婚歴のある会員や子持ちの会員は優遇されます。具体的には、「いいね!」や「ポイント」の数が、初婚の会員に比べて、多くもらえるようになっています。

そのため、マリッシュなら、初婚の人よりも、より有利なかたちで婚活することができます。

バツイチや子持ち男女の登録が多い!

優遇されていることもあって、マリッシュでは、バツイチや子持ちの男女、離婚歴ある人が多く活動しています。バツイチや子持ちに理解ある人も、多く登録しています。

プロフィールには、婚姻歴や子どもの有無が登録できるので、はじめから相手に婚姻歴があることや子どもがいることなどをアピールすることができます。あとあとワケありであることを伝える面倒な作業をする必要はありません。

年齢層は幅広く、女性完全無料!

年齢層は、20~50代まで幅広いです。料金は女性は完全無料で、男性は、3,400円/月~から利用できます。無料会員登録もできるので、まずは無料会員として活動してみましょう。

メールアドレスかFacebookアカウントで登録できます。

⇒マリッシュ公式サイト

Pairs(ペアーズ)

離婚歴ある会員の利用しやすさ
年齢層 20~30代
料金
  • 男性:3,590円(税込)/月~(無料登録あり)
  • 女性:無料
Facebook対応 あり

Pairs(ペアーズ)は会員数が1,000万人以上いる日本最大級のFacebook婚活サイトです。会員数が多いので、自ずと離婚歴のある会員も多く活動しています。

あなたにいいね!をくれる相手はバツありOK!?

Pairsでは、プロフィールに結婚歴についてと子どもの有無について登録できます。登録できるので、あなたにいいね!をくれる異性や、いいね!をお返ししてくれる異性は、あなたのことを受け入れてくれる異性だと分かります。

コミュニティでバツあり理解ありの相手が見つけやすい

また、共通点や共通の価値観の異性が見つかる「コミュニティ」には、バツありであることや子持ちであることに、理解ある異性が見つかりやすいコミュニティが多数あります。

たとえば、

  • 離婚経験者オッケー
  • 離婚したけど恋愛したい
  • バツイチ気にしません
  • バツイチ子持ちに理解あり

といったコミュニティがたくさんあるので、あなたに理解ある異性が見つかりやすいのがPairsを使うメリットです。

無料会員からスタート!

料金は、女性は完全無料。男性は3,590円(税込)/月~から利用できます。無料会員から始められるので、試してみましょう。

Facebookアカウントか携帯電話番号で登録できます。

⇒Pairs公式サイト

エキサイト婚活

離婚歴ある会員の利用しやすさ
年齢層 40~50代
料金 男女共通:3,117円/月~(無料登録あり)
Facebook対応 なし

エキサイト婚活は、運営15年以上が経つ、約27万人が利用する人気の婚活サイトです。

年齢層は40~50代

エキサイト婚活は他の婚活サイトに比べて、年齢層が高いのが特徴です。メインの年齢層は、40~50代です。年齢層も高いので、離婚歴ある会員や子持ちの会員が多くいます。

お相手のプロフィール検索で、結婚歴を気にしない異性や子どもの有無を気にしない異性を、簡単に探せるのもメリットです。

安心安全に利用できる

出会い系業者の入会や、なりすましがないように本人確認を徹底しています。24時間365日の監視体制や実名非公開などもあるので、安心です。

男女共通の安い料金体系

料金は男女共通で、月額1,750 円~です。ただ、有料会員になって、お相手と出会えなければ料金が全額返金される、独自の保証サービスもあるので安心です。

また無料会員から始めることもできます。40~50代のあなたは、エキサイト婚活をチェックしてみてください。

⇒エキサイト婚活公式サイト

エンジェル

離婚歴ある会員の利用しやすさ
年齢層 30代
料金 男女共通:1,980円(税込)/月~
Facebook対応 なし

エンジェルは、成婚支援実績3万組を突破した人気の婚活サイトです。運営開始から16年続く老舗の婚活サイトでもあります。

結婚相談所に似た手厚い婚活支援が魅力で、再婚者の婚活支援にも力を入れています。プロの支援を受けながら婚活したいあなたにおすすめです。

会員は30代が中心です。また、エンジェルでは、全体の20~30%が離婚歴のある会員です。35歳以上になると、離婚歴がある会員は約40%にもなります。

初婚の人に比べ、同じように離婚歴がある異性だと、お互い理解しやすいのは事実ですね。そのため、お互いを分かり合えるスムーズな婚活をすることが可能です。

会員の男女比は、男性45.8%、女性54.2%です。他の婚活サイトと比べ、女性の会員が多いのも特徴です。

あなたが離婚歴・子持ちの男性ならば、是非チェックしておきたい婚活サイトだと言えます。

⇒エンジェル公式サイト

youbride(ユーブライド)

離婚歴ある会員の利用しやすさ
年齢層 30代
料金 男女共通:2,400円(税込)/月~(無料登録あり)
Facebook対応 あり

youbride(ユーブライド)は、婚活大手・IBJグループが運営している人気の婚活サイトです。会員は150万人以上います。

会員の年齢層は30代が中心です。youbrideも離婚歴のある会員が多いのが特徴です。会員の4人に1人が離婚歴がある会員だと言われています。あなたと同じ境遇のお相手が見つかりやすい婚活サイトです。

またyoubrideも自身の婚姻歴や子どもの有無を登録できるので、あらかじめお相手にワケありだということを伝えることができて便利です。

料金は男女共通で月額2,400円~です。無料会員から利用できるので、まずは試してみましょう。Facebook連携で登録することもできますし、メールアドレスで登録することもできます。

⇒youbride公式サイト

再婚サイトを選ぶ5つのポイント

再婚サイトを選ぶポイントを5つご紹介します。

無料お試しできるか

はじめは、無料会員から始められる再婚サイトを選ぶのがおすすめです。

無料で始められることで、「どんな感じの再婚サイトなのか?」「どんな会員が登録しているのか?」を確認できます。

また、あなたがバツイチ・子持ちの場合、実際、自分にどれくらいの人が「いいね!」をくれるか、気になりませんか?いいね!を送り合ったり、お相手とマッチングして1通目のメッセージを送るまでは、無料でできる再婚サイトは多いです。

まずは無料お試しできる再婚サイトを選んで、どんな感じなのかをチェックしてから、本登録するようにしましょう。

年齢層が若いサイトはやめる

離婚歴あるバツイチ・子持ちのあなたは、メインの年齢層が20代などの再婚サイトは避けるべきです。なぜなら、20代の会員が多い再婚サイトだと、初婚の会員が多くて、離婚歴がある人を避ける傾向があるからです。

バツあり・子どもありに理解がない人ばかりだと、出会うチャンスは低くなります。

メインの年齢層が、30歳以上の再婚サイトや、年齢層が幅広い再婚サイトを選ぶようにしましょう。

「バツあり」「子持ち」理解者が、見つけやすいか

離婚歴があったり、子持ちのあなたは、理解してくれる異性が見つかりやすい再婚サイトを選ぶようにしましょう。

婚活する時に気になることとしては、「相手が自分の境遇を理解してくれるか」ということですよね。当たり前ですが、理解者が見つかりやすい再婚サイトを使ったほうが、婚活しやすいのは事実です。

理解者が見つかりやすい再婚サイトか見分けるコツとしては、マリッシュやPairsのように、「理解者が簡単に見つかりやすいプロフィール検索があるか」「コミュニティがあるか」の2つです。

プロフィール検索は、「結婚歴」や「子どもの有無」を気にしないかが、項目のなかにある再婚サイトを選びましょう。

コミュニティには、バツイチや子持ち理解者に関するコミュニティができている可能性が高いです。そのコミュニティをみれば、離婚歴を受け入れてくれる異性が見つかりやすいです。

上記2点に注目するだけで、バツあり・子持ち理解者さんを見つけやすいです。スムーズな婚活につながります。

婚姻歴・子どもの有無が登録できるか

自分のプロフィールに、「婚姻歴」や「子どもの有無」を登録できる、再婚サイトを選ぶようにしましょう。なぜなら、お相手があなたのプロフィールを見る時に、婚姻歴があることや子どもがいることが事前に分かるからです。

あなたのことを分かった状態で、あなたに「いいね!」をくれるお相手は、結婚歴や子どもが居ることを理解してくれる人です。

再婚サイトでは数多くの異性が、あなたのプロフィールを見ることになります。プロフィールにちゃんと登録しておいて、「いいね!」をくれる異性を待つといいでしょう。

「バツあり」「子持ち」を優遇しているか

バツありであることや、子どもがいる人を優遇してくれる再婚サイトを選ぶようにしましょう。

優遇というのは、初婚の人に比べ、活動する上で有利なポイントを多く貰えたり、「いいね!」を数多く貰える再婚サイトです。

このように、再婚サイトの中には、一般的に婚活しづらいと言われる、男女を優遇するサイトがあります。そのような再婚サイトは、自ずとバツイチ・子持ち理解者も集まりやすい傾向があります。

再婚で幸せになれる人の7つの特徴

続いて、再婚すると幸せになれるバツイチの特徴をお伝えします。

あなたは、再婚サイトで良い人を見つけて、幸せになることができるでしょうか?

以下7つの特徴に少しでも当てはまれば、再婚で幸せになれるはずです。

条件よりも、内面を見ている

再婚する際は、次は失敗したくないという気持ちばかりが先行してしまうため、つい相手のことを条件でばかり判断する癖がついてしまうところがあります。この人のスペック的に今度は離婚するようなことはないだろうか、この条件の人なら子供とうまく歩み寄れるだろうかなど、条件面ばかり重視するようになるのです。

しかし再婚において、本当の意味で幸せになれるバツイチの人は、条件でばかり相手を判断することはありません。条件よりも相手の内面をしっかりと見て、信頼できる人かどうかを判断します。

なぜなら、どれだけ条件が良い人でも、結局長年連れ添ってみなければ分からない部分はたくさんあるからです。しかし内面を見る人は、その人がどんなスペックの人であれ、選んだ人と上手くやっていこうとする姿勢が備わっているため、再婚後も幸せを感じやすいのです。

前回の結婚で、多くのことを学んでいる

ただ再婚したいという気持ちだけで婚活をスタートしていませんか。前回の離婚原因や、失敗してしまったことを、冷静に見つめ直す時間は持ちましたか。再婚しても結局幸せになれず、同じ失敗を繰り返してしまう人は、前回の結婚から何も学んでいない人です。

これに対して、前回の結婚で多くのことを学んでいる人は、同じ失敗を繰り返さないように行動することができます。だからこそ、再婚後も幸せになれる可能性が高いのです。離婚原因が相手側にあるなら、その相手と似たような人は間違っても再婚相手に選ばないでしょうし、自分に原因があるなら、その原因はしっかりと直してから再婚に臨むはずです。

バツイチの人が幸せな再婚をするためにまずすることは、前回の離婚からたくさんのことを学ぶことです。何に原因があったのかを見つめ直し、同じ失敗を繰り返さないよう、バツイチであることをしっかり活かさなくてはいけません。

お互い適度な距離感が保っている

自分と相手の適度な距離感を見失ってしまいがちの人は、再婚も失敗の一途をたどる可能性が高いと言えます。結婚生活を幸せなものにするポイントとして、お互い適度な距離感を保つことは重要です。一緒にいすぎも窮屈ですし、逆に離れすぎも「結婚した意味とは?」となってしまいますよね。

近づきすぎて結婚生活を失敗する人もいれば、離れすぎて失敗してしまう人もいます。再婚後も相手と上手くやっていくためには、この距離感のバランスを早いうちにつかむことが重要になります。

これは恋人関係などでも同じです。彼氏・彼女との距離感をいつも失敗してしまう人は、結婚でも幸せになれない可能性が高いのです。適切な距離感をつかむこと、そしてその状態を保つこと、このことがしっかりとできていれば、たとえバツイチであっても幸せな結婚ができるはずなのです。

居心地のいい人を見つけている

再婚して幸せになるためのコツは、自分にとって居心地の良い人をしっかりと見つけることです。実際、再婚して幸せになっている人の多くは、しっかりと相手を見極め、居心地の良い空気感を作れる人を相手に選んでいるという共通点があります。

早く再婚したいと思う気持ちは分かりますが、焦って相手を適当に選んでも良いことはありません。たまたま良い人を選ぶなんてことがない限り、心から幸せになれる相手に巡り会えることはないでしょう。話していて安心できるかどうか、一緒にいて波長が合うかどうか、この点は婚活中に特に重視すべきです。

特に自分自身がバツイチというステータスだと、自己評価が低くなり、少しでも良さそうな人が現れたらその人に飛びついてしまいがちです。ですが、再婚で幸せになりたいのなら、安易に相手を決めるようなことはせず、「自分にとって居心地の良い相手はこの人なのか」ということを冷静に判断する姿勢は持っておきましょう。特に子持ちの人は、安易に相手を選んでしまうと、子供にも不幸せな思いをさせてしまうことになります。

再婚前に、素の自分を見せている

バツイチの再婚はなかなかハードルが高いと感じる人も多いので、つい自分を良く見せようと、素の自分を相手に対してなかなか出せない人はたくさんいます。自分の良いところをたくさんアピールすることは素敵なことですが、一時も気の抜けない相手を一緒になるのではさすがに疲れますし、いつか限界が来ます。

再婚して幸せになれるバツイチの人は、再婚前に素の自分をしっかりと相手に見せることができる人です。本来、自然体で接することができる人でなければ、幸せになんてなれるはずがないですからね。

最初の印象を良くしようとすることは大切なことです。しかしいつまでも無理して接していなければ一緒にいられない人が相手では、正直釣り合っていないのは明らかでしょう。無理して接していることで感じられる幸せは偽物の幸せです。

再婚し心から幸せを感じて生活していきたいのなら、素の自分で接することができる相手かどうか、再婚前によく確かめておきましょう。

相手を幸せにしたい気持ちが強い

バツイチで再婚を望む人に多い考え方ですが、「誰か貰ってほしい」「今度こそ幸せにしてもらいたい」という他力本願な気持ちをどこかに持っていませんか。結婚は2人で幸せを築いていくものなので、お互いに相手を幸せにしたいという気持ちを持っていることが重要になります。それは再婚でも同じことです。

相手に寄りかかるつもりで幸せを望んでいるなら、残念ながら間違いなく再婚後も幸せにはなれないでしょう。もし不幸なことが訪れたときは、相手の所為にしてしまいます。しかし自分が幸せにするという気持ちを持っていれば、もし大変なことがあっても、人の所為にすることなく、そんななかでも幸せを感じようとするものです。

幸せは誰かに叶えてもらうものではなく、自分でつかみ取りに行くものです。つまり再婚して幸せになれるかどうかは自分の気持ち次第ということです。相手を幸せにするつもりで再婚に臨めば、きっと誰だって幸せな再婚はできるはずですよ。

精神的に自立している

再婚で幸せになれるかどうかのポイントは、精神的に自立しているかどうかという点にも関わってきます。再婚後に幸せになれるバツイチの人は、精神的に自立している傾向が強いです。

精神的に自立している人は、大人として行動に責任も持てるため、「幸せにしてもらいたい」などの他力本願な考え方にはなりません。自分の再婚のことなので、今度は失敗しないように、離婚原因を振り返ることだってできているでしょう。

しかし精神的に自立していない人は、再婚を決める際もわがままな振る舞いが目立つものです。相手に依存するような性質もあるでしょう。だからこそ再婚後もあれは嫌だ、これは嫌だ、とい子供のような対応をしてしまいがちです。

精神的に自立していれば、自分の行動に責任が持てるようになり、後悔ばかりを数えるような生き方をしなくなります。だからこそ再婚後も、今自分が持てる幸せをしっかりとかみしめられるようになるのです。

【再婚はやめておけ】結婚に向いていない人の8つの特徴

家族の時間より友達との時間が好き

誰と過ごす時間を一番楽しいと感じるかどうかは人それぞれですが、結婚に向いている人は家族との時間を大切にし、そしてその時間が一番好きだと感じる傾向があります。しかしその逆で、友達との時間が好きと感じる人は、傾向としてあまり結婚が向いていないところがあると言えます。

友達と遊ぶ時間はとても自由なものですし、自分のプライベートを優先した時間です。自由に使える時間が好きだからこそ、一つの場に留まることを嫌う傾向があります。結婚はどちらかと言えば、家庭という一つの場に留まることで、当然ながら友達との時間や自分の時間を優先することは叶わないことも多いです。

そのため、友達との時間が好きという人は、あまり結婚に向いていないと言わざるを得ません。もし結婚することになったとしても、夫婦それぞれのプライベートを優先するなどの結婚のあり方でない限り、窮屈に感じてしまうことも多いでしょう。

浪費癖がある

結婚に向いている人は、お金の管理がきちんとできて、且つ倹約な生活ができる人です。結婚は家庭を作ること、家庭では自分の一存で好き勝手お金を使うわけにはいきませんので、お金の管理が得意な人ほどうまく家計をやりくりできると言って良いでしょう。

これとは逆に、浪費癖がある人、人と比べて少し金銭感覚が狂っていることに自覚がある人などは、結婚して相手を困らせてしまうことが多いと言います。浪費癖がある人は、お金の管理が苦手で、衝動的な買い物などの浪費をやめることができません。相手からすれば、家計を共にするなんて不安しか残らないですよね。

このため、浪費癖がある人はあまり結婚に向いているとは言えません。結婚するうえでお金の問題は軽視できないことなので、「浪費癖は一生直らないかも」という人は独身を貫くか、頑張ってその性癖を直してから婚活をした方が、相手にとっても自分にとっても幸せかもしれません。

1人が好き

1人でいることが好きな人は、明らかに結婚に向いていません。はっきり言えることです。結婚後はあまりプライベートの時間を持つことはできません。特に女性ですが、出産後はしばらくずっと子供と過ごすことになりますし、自分一人で自由に使える時間はほとんどなくなってしまうと言って良いでしょう。

1人が好きな人は、結婚後にあまりのプライベートの無さに苦労するとよく言われるものです。昼間、仕事などで夫婦同士顔を合わせない時間が一番安心する…というような状態になってしまっては、もはや幸せな結婚とは言えないでしょう。

結婚を意識する年齢になれば、1人が好きな人でも「結婚した方が良いのかな」と考えるかもしれません。しかしどうしても性質的に結婚が向いていない人もいます。1人でいることが好きな人は、本当に自分は結婚して幸せになれるのかどうか、一度冷静になって考えてみた方が良いでしょう。

自分勝手・わがまま

自分自身、性格的にわがままであることを自覚している人も、正直あまり結婚には向いていないでしょう。そもそも自分勝手な行動が目立つ人は、結婚のように自分以外の人と親密になって何かを築いていくということをする時点で、トラブルを起こしがちです。自分の思い通りにいかなければ気が済まないので、ストレスでしかないのです。

結婚はまさにその自分以外の人と親密になって、家庭という大事なコミュニティを築いていくことです。わがままな行動ばかりではいられませんし、子供が産まれようものなら、父親・母親として分別のある行動を取っていかなければいけません。

わがままな人は、自分以外の他者と歩み寄っていくことが苦手なので、家庭でのトラブルの元です。わがままな性格を直さずに勢いで結婚し、結果としてすぐに離婚することになる人は正直かなり多いのが実情です。

神経質

神経質な性格の人も、あまり結婚は向いていないでしょう。神経質であることは、綺麗好き、完璧主義、几帳面など、良い捉え方もできるものですが、実は他人とうまく折り合いをつけることが難しいことも多く、特に相反するような性格の人と一緒になってしまったときは最悪です。

神経質の人は、いわば自分ルールに対するこだわりが強いので、結婚しても相手のやり方をうまく受け入れることができないのです。自分に合わせてもらうことでしか納得することができず、ひどい場合は合わせてもらったとしても今度は別の場所が気になってしまいます。

その結果、大きな喧嘩やすれ違いに発展してしまうことは多いものです。夫婦がうまくいかなくなる原因の一つとして大きいのは価値観や性格の不一致で、片方が極度の神経質だと、このような問題は起きやすくなります。

浮気性

恋人同士の関係なら良いというわけではありませんが、夫婦関係における浮気は最大のタブーです。片方の浮気が発覚した夫婦は、結果として離婚を選ぶパターンが多いですし、それだけ浮気が重い問題であることが分かりますね。

そのため、なかなか浮気性が直らない、一人の異性を一途に愛すことができないという人は、性質的に結婚を決めるのはかなり厳しいでしょう。もしうまく結婚ができたとしても、いずれ相手に飽きてしまい、浮気を繰り返し、離婚することになるのが関の山です。

浮気性の人は結婚したところでその浮気性が必ずしも直るわけではありません。今自分自身が浮気性だと思うなら結婚を決めるのは控え、もしいずれ結婚したいと思うのなら、その浮気性が直ってからにすることです。

趣味に時間とお金を使いたい

多趣味な人、趣味の時間を大切にする人は、年齢を重ねてもやはり趣味にお金と時間を使っていきたいですよね。結婚は残念ながら、趣味にお金と時間を自由に使うのにあたっては妨げにしかなりません。

もちろん結婚しても趣味の時間は持てますが、プライベートの時間が少なくなる以上、独身のときと比べて相当自由度が減るのは確かです。趣味に没頭したいと思っているときでもなかなか思うように時間が取れないことも多いでしょう。お金も趣味にばかりかけてはいられなくなります。

趣味第一!そんな生活を送ってきている人は、結婚によって趣味の時間を失うくらいなら結婚はしない…と決断することも多いです。趣味を大切にする人生を送るか、それでも結婚して家庭を作る人生を選ぶか、大事なことなのでよく考えた方が良いでしょう。

相手の欠点が気になる

つい人のあら探しをしてしまったり、他人の悪いところが受け入れられなかったり、とにかく相手の欠点が気になる人もいるでしょう。そんな性格の持ち主の人は、今までも彼氏・彼女ができてもうまくいかなかったことが多いのではないでしょうか。

結婚は楽しく幸せなことですが、その一方で我慢の連続とも言われるものです。どんなに好きな人でも、受け入れられない欠点やダメなところはあります。そんな欠点をいかに我慢していくかが、結婚生活を幸せなものにするポイントになってきます。

しかし相手の欠点が気になって仕方がない人は、我慢して受け入れること、上手くスルーすることがなかなかできません。一つの欠点が受け入れられないだけで、相手のことが生理的に受け付けられなくなってしまうこともあります。結婚生活は非常に長いので、相手の欠点を一つも受け入れられないのでは、先が思いやられるのは明らかでしょう。

最もおすすめ再婚サイト「マリッシュ(marrish)」

再婚サイトの中で最もおすすめなのがマリッシュ(marrish)です。

マリッシュは、離婚歴あり・子持ちの婚活を支援している人気の再婚サイトです。もしあなたがマリッシュを使ったことがなければ、利用してみてください。

バツあり・子持ちの人であれば、初婚の人よりもたくさんのポイントやいいね!がもらえます。バツあり・子持ちだからこそ有利に利用できる再婚サイトです。

マリッシュの特徴

  • バツイチや子持ちの男女を積極的に応援!
  • 年齢層は、20~50代まで幅広い
  • Facebookでもメールアドレスでも登録可能
  • Facebook投稿はされない。友達にもバレずこっそりできる
  • 24時間365日の監視体制で安全に利用できる
  • 実名は非公開!ニックネームで利用できるから安心
  • 身分証明書による年齢確認が必須
  • プロフィール検索で理想のお相手を見つけられる
  • 動画プロフィールで相手の動画も閲覧できる

etc..

マリッシュは、今なら女性は完全無料、男性は無料会員から利用できます。

⇒マリッシュ公式サイト