この記事では、ネットの出会いに興味はあるけど、実際どうなのか?怖くないのか?が気になるあなたに、ネットの出会いの真実をお伝えしています。

  • ネットの出会いの安全性
  • ネットで出会いを作るメリット・デメリット
  • 実際に会うまでの流れ

なども紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

ネットの出会いは怖いもの?

あなたは、ネットの出会いに「怖そう」「危なそう」といったイメージはないでしょうか?

あなたはこれまでに、ネットを通じて知り合った男女のトラブルや、殺人など、事件に巻き込まれたというニュースを、見聞きしたことがあるかもしれません。

ネットの出会いが100%安全かというと、そうとは言い切れません。ネットの出会いサービスが、どんなに安全に取り組める環境を作ろうと、出会い系業者や詐欺をする人がいなくなるわけではないからです。

ただ、出会いサービスの努力によって、ネットの出会いによる危険性が低くなっているのは事実です。出会いサービスで活動している、業者や悪質なユーザーが少なくなっています。

そのため、以前に比べれば、あなたは安全に出会いサービスを利用できます。

ネットの出会いが安全になってきた5つの要因

ネットの出会いが安全になってきた要因が5つあります。

1.カスタマーサービスの24時間365日・監視体制

多くの婚活・恋活サイトは、カスタマーサービスが、24時間365日体制で監視しています。

常にユーザーの行動やコメントを監視しているので、業者や悪質なユーザーはすぐに見つけることができます。そして見つけ次第、適切な処置を取ることができます。

2.公的身分証明書の提出

多くの婚活・恋活サイトは、実際に相手とメッセージの交換を始める前に、公的身分証明書を提出してもらいます。公的身分証明書の情報を写真にとり、提出します。

公的身分証明書は、本名や証明書の発行元などを確認し、偽造されてないかや本人なのかをチェックします。チェックしているので、過去に規約違反を犯したような悪質なユーザーは入会できません。

公的身分証明書で本人確認をする婚活・恋活サイトが多くなっているので、悪さをするユーザーが入りにくくなっています。

3.Facebook連携で、身元が明るい人しかいない

Facebook連携の婚活・恋活サイトが増えています。実名でないと登録できないFacebookと連携していることで、業者や悪質なユーザーは入会しにくい環境になっています。

入会しにくくなっていることで、利用者は身元の明るい人ばかりという状況です。身元がしっかりわかる人のみで、業者とは会いたくないとうあなたは、「Pairs(ペアーズ)」のようなFacebook連動型婚活・恋活サイトを利用しましょう。

4.悪質ユーザーは強制退会

カスタマーサービスが、悪質なユーザーや出会い系業者を見つけた際には、強制退会の処置をとっている婚活・恋活サイトは多いです。強制退会の処置をとっているので、あなたが実際に出会う前に、悪質なユーザーは、退会しています。悪質なユーザーと出会うことがないので、トラブルに合う心配なく利用できます。

5.大手企業運営の出会いサイトも増えている

誰もが知っているような大手企業や、東証一部上場企業が運営する婚活・恋活サイトも増えています。大手企業は、セキュリティや監視体制にお金がかけられるので、より安全に利用できます。大手企業が運営する出会いサイトは、例えばリクルートが運営している「ゼクシィ縁結び」です。

あなたの安全を守るために、大手企業が運営する婚活・恋活サイトを利用するのも手です。

事件・詐欺にあわない為の4つの心がけ

先述したとおり、婚活・恋活サイトのさまざまな取り組みで、安全にできるサイトが増えています!

さらに安全に利用するためには、わたしたち利用者側も気をつけておくべき点があります。

以下で紹介する4点に気をつけることで、より安全に利用できます。事件や詐欺など、トラブルに遭わないために覚えておきましょう。

1.実際に出会うまでは、相手を信頼しすぎない

どんなに相手とのメッセージが楽しくて、信頼できそうと思っても、実際に会うまでは、相手を信頼しすぎないことが大事です。

どんなにコミュニケーションが上手な人でも、電話やメールでは、相手のことを見極めることができません。逆に、詐欺師であるほど相手を騙すためのコミュニケーションを磨いています。

実際にその人と出会うまでは、相手を信じすぎず、冷静な目で判断できるようにしておきたいものです。

2.すぐに別の連絡先を交換したがる人は要注意

婚活・恋活サイトを利用していると、メッセージのやりとりをして間もないのに、LINEやメールなど、別の手段で連絡を取りたいという会員がいます。

別の手段で連絡をとりたいと言う理由は、その婚活・恋活サイトのカスタマーサービスの監視外で連絡をとりたいためです。

すぐに別の手段で連絡をとりたがる人は、業者の可能性が高いですし、業者でなくても真剣に向きあっていない証拠です。詐欺や事件に発展する可能性もあるので、気をつけた方がいいです。

3.安全な場所で出会う

初めて会う人とは、安全な場所(人通りの多い場所や、利用者の多いカフェ・レストランなど)で会うようにしましょう。

人が少ないところや、人通りの少ない場所で会おうとする人は、悪さを企んでいる可能性があります。人が少ないところだと、お酒に睡眠導入剤を入れやすかったり、宗教勧誘、ネットワークビジネスの勧誘などがしやすいです。

できるだけ駅から近いお店や、人通りの多い通り沿いのカフェ・喫茶店で出会うようにしましょう。

4.初対面ではお酒の量はほどほどに

初めて会う日に、お酒を飲む人は多いと思います。ただ、飲みすぎると、正しい判断ができなくなるので、飲む量は控えておきましょう。まだ信頼できない初対面の人の前で、お酒を飲みすぎて、正しい判断ができなくなるのは、危険です。

初めて会う時は、昼間に出会ったり、夜会うにしても2~3時間以内など時間制限を設けて、早めに解散するようにするのが無難です。

ネットの出会いメリット・デメリット

ネットで出会いを作れる「婚活・恋活サイト」を使うメリット・デメリットをお伝えします。

メリット5つ

まずはメリットを5つご紹介します。

1.普段出会えない人と出会える

ネットの「婚活・恋活サイト」を使えば、普段の生活では出会えない人と出会うことができます

婚活・恋活サイトでは、さまざまな年齢・職業の人が出会いを求めて登録しています。もしあなたが大学生であれば、通っている大学やバイト先の人としか会うことはないでしょう。会社員であれば、勤務先の会社の人や取引先の人としか会うことがないはずです。

婚活・恋活サイトは、さまざまな年齢・職業の人が登録しているので、日常のコミュニティ外の人と出会うことができます。

2.出会いを一気に増やせる

ネットで出会いを探している人は、日本中にいます。国内最大手の婚活・恋活サイト「Pairs(ペアーズ)」は会員700万人を超えています。20~30代の多くが利用しています。

あなたが普段出会いが少ない環境で生活をしていても、婚活・恋活サイトに登録すれば、そこには出会いを求めて利用している人が大勢いるので、出会いを一気に増やすことができます。

3:友達や知り合いにバレずに出会いが作れる

婚活・恋活サイトの中には、友達や知り合いにバレずに、利用できるサイトもあります。

ブロック機能や相手に自分のプロフィールを出さない機能、Facebook連携で、Facebook友達には表示させない機能などがあるので、友達や知り合いにバレません。

そのため、友達や知り合いにバレず、こっそりとネットで出会いを作ることができます。

4.24時間365日いつでも利用できる

ネットの出会いは、スマホ・パソコン1つで利用できるので、24時間365日いつでも・どこでも利用できます

「普段忙しい生活をしている」・「昼夜逆転の生活をしている」・「土日は働いていて平日しか休みがない」。あなたがどのような生活をしていても、婚活・恋活サイトを使えば、異性との出会いを作ることができます。

5.美人・イケメンも多く利用している

あなたは意外と思うかもしれませんが、婚活・恋活サイトを使っている美人・イケメンは多くいます

やはり職場で出会いがなかったり、同性ばかりの環境で暮らしている人だと、出会いがなくて、婚活・恋活サイトを使っています。美人・イケメンはモテるだろうから、ネットで出会いは探していないだろうは、勘違いです。

デメリット2つ

次にネットで出会いを作るデメリットを2つご紹介します。

1.実際会ってみないと、どんな人か分からない

ネットの出会いはメッセージのやりとりで、相手がどんな人かを判断します。

しかし、メッセージだけでは相手の雰囲気も、空気感も伝わりにくいです。またメッセージの工夫でどうにかなるので、本当の自分を偽ることもできます。

ネットの出会いはその人の真の姿が見えにくいです。婚活・恋活サイトを使う人の多くが、「実際会ってみたら、思っていたイメージとは違った」と思う場面は少なくありません。

メッセージでの時と実際に会った時にギャップが生じやすいのが、デメリットではあります。

2.盛った写真を載せる人が多い

特に女性に多いですが、実物よりも盛った写真を載せる人は多くいます。自分が良いように見られたいと思うのは自然なことなので、仕方ないことかもしれません。

写真を編集して可愛く見せる女性は多いですし、男性も自分が良く見える写真を載せたりします。

婚活・恋活サイトを使っていたら、実際会ってみたら「思ったより可愛くなかった・カッコよくなかった」と思う場面が、少なからずあるでしょう。

ネットで出会ってから、付き合うまでの流れ

婚活・恋活サイトのネットの出会いが、どのような流れで、相手とお付き合いするまでに至るかは、次のとおりです。

  1. プロフィール登録
  2. 理想の相手を探す
  3. 気になるお相手には「いいね!」を送る
  4. マッチングしたら、メッセージ交換開始
  5. 意気投合したら、LINE交換 or 実際に会ってみる
  6. 交際
  7. 結婚

まずは、自分のプロフィールを登録します。登録しなくても相手のプロフィールなどは見れますが、プロフィールを登録しないまま、異性に「いいね!」を押しても、あなたがどんな人なのかがわからないので、マッチングすることはほぼ無理です。

相手に「いいね!」を送って、見事マッチングできたら、メッセージ交換開始です。

メッセージのやりとりで意気投合したら、連絡がとりやすいように、LINEを交換するパターンが多いです。そのままサイト上で連絡を続けることもできます。

実際に会う約束をして、デートを繰り返し、上手くいけば交際⇒結婚という流れです。

ネットの出会いにおすすめのサイト

以下では、ネットで出会いを作りたいあなたに、おすすめのサイト(婚活・恋活サイト)を紹介します。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は、国内最大級のFacebook連動型婚活・恋活サイトです。

全国700万人以上が利用しているので、普段出会いがないあなたも、Pairsを使うことで多くの出会いを作ることができます。

Facebookアカウント、もしくは携帯電話認証で登録できます。メッセージ交換をする前には免許証やパスポートなどの公的身分証明書で、年齢確認をしているので、身元が明るい人しか利用していません。

男性は月額:1,898円~から利用できて、女性は完全無料で利用できます。(男性は無料会員から試すことができます)

⇒Pairs 公式サイト

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、リクルートが運営する人気の婚活サイトです。結婚を真剣に考えた男女が多く登録する、真面目な婚活サイトです。

「価値観診断テスト」や、お見合いコンシェルジュによる「デート調整代行」など独自のサービスを展開しています。

安全に利用できる婚活サイトでもあります。「24時間365日の監視体制」「匿名性」「免許証・健康保険証などによる年齢確認」など、安心安全に婚活できる環境です。

料金は男女とも有料会員登録をしないと、メッセージ交換ができません。有料会員は月額:2,592円~です。ゼクシィ縁結びも無料会員からスタートできるので、まず試してみてから、有料会員になるか決めましょう。

メールアドレスまたはFacebookアカウントで登録できます。

⇒ゼクシィ縁結び 公式サイト